ホーム > 組織活動 > 青壮年部

青壮年部

組織について

JAあづみ青壮年部は、安曇野地域の農業振興や安全・安心な農畜産物生産はもちろんのこと、地域消費者との農業体験交流、スポーツ交流、農政運動など様々な活動を通じて、地域間・盟友間の強い結束力と絆を作り上げる活動を行っています。
これからも、「全ての盟友が参加しやすい魅力ある活動」を目指して、盟友みんなで活動を考え、そして話合い、「楽しく、おもしろく、カッコ良く、そしてマジな活動」に向かってがんばります。

規模・構成

名 称 あづみ農業協同組合青壮年部(JAあづみ青壮年部) 支 部 7支部
代表者 部長 細萱 敦史 専門部 農政部、組織部、文化部、若い盟友
盟友数 138人(本部役員20名)    

活動内容

消費者であるコープながの組合員やその家族と一緒に、子ども達に農業の魅力を伝える農業体験「ふれあい農園」を活動の軸に、全盟友による管内農免道路沿いのゴミ拾い運動や親睦ゴルフ大会、ソフトボール大会などのスポーツ交流事業を行っています。
また、“盟友のお嫁さん探し”(後継者対策)として県内外の女性と「農」を通じて交流を深める交流会、行政やJA常勤理事・営農経済事業部との懇談会の農政運動、地域への啓発活動として、「食と農と水を守ろう」をテーマに手作り看板を作成し、地域に設置しているほか、地元農産物の販売PRやJA祭等への協力を通じて、盟友の資質向上や地域の活性化につなげています。

10.08.27

いよいよ秋野菜の出番です ふれあい農園

お盆を過ぎても真夏日が続く今年の夏・・・。畑も乾燥し、農作物も圃場も恵みの雨を待ち侘びています。そんな21日にふれあい農園の作業を行いました。 トマト、ナス、キュウリ、じゃがいも、サツマイモの収穫をしたあと、 秋野菜の「大根」と「白菜」の種まきを行いました。…

詳しく見る

10.08.16

「食と農と水を守る」看板設置運動〜小倉支部〜 活動報告

 JAあづみ青壮年部では、農業のある地域づくりと農産物を育てる自然の大切さなどを、消費者や地域住民に対してアピールする取り組みとして「食と農と水を守る」看板設置運動を毎年行っています。   8月16日には、小倉支部が作成した3枚の看板を小倉支所や選果所等へ設置しました。…

詳しく見る

10.08.12

風にも負けず・・・ ふれあい農園

 台風が通過した8月12日。夏の真っ盛りの安曇野でも強風が吹き荒れました。  圃場へ足を運ぶと、風にも負けずとうもろこしは元気に生長を続けていましたよ☆良い実りとなりますように!!  ちなみに、雑草も元気ハツラツ・・・。みんなで管理を頑張りましょう。  8月21日は5月に定植した「サツマイモ」も少し収穫しますよ。…

詳しく見る

10.08.06

青空の下、親睦を深めました 活動報告

 JAあづみ青壮年部は8月5日、盟友の親睦を目的に第18回親睦ゴルフ大会を、安曇野市の豊科カントリー倶楽部で開催しました。  当日は、夏晴れの絶好のゴルフ日和となり、参加者は、日頃の練習の成果を存分に発揮していました。  優勝は、塚田勝利さん(小倉支部)、準優勝は二村克明さん(梓支部)となりました。…

詳しく見る

10.08.04

地場産農産物をPR 活動報告

 JAあづみ青壮年部は8月1日、安曇野市豊科の「コープながの安曇野豊科店」前で、コープながのの組合員と同部員らが共同で管理している「ふれあい農園」で春から栽培してきたジャガイモとトウモロコシの販売PRを行いました。  同販売は、地場産農産物の大切を消費者へ広くPRすることや同農園の活動を多くの方に知ってもらおうと、コープながのの協力を得て昨年度から開催しているものです。 当日は、事前に収穫し乾かし…

詳しく見る

組織活動

最近のエントリー
婚活イベントin信州安曇野2018 〜お見合い大作戦〜
農業体験「ふれあい農園」がスタート!!
第52回通常総会
手づくり看板・かかし制作コンクール
JA常勤理事、室・事業部長との懇談会
カテゴリ別に見る
ふれあい農園
活動報告
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop