ホーム > 組織活動 > 青壮年部 > 『すくすく育って 園児にスイカ寄贈』

青壮年部

21.07.14

『すくすく育って 園児にスイカ寄贈』

▲梓川東保育園に寄贈

▲梓川西保育園に寄贈

 JAあづみ青壮年部とJA松本ハイランド青年部は、地域農業理解食農教育活動として、JA管内の保育園や幼稚園に松本ハイランド産のスイカを寄贈しました。

 地域の子どもたちに農業の大切さや旬の農産物のおいしさを知ってもらうとともに「地産地消」への理解を深めてもらうことを目的に毎年企画しています。

 同JA青壮年部は、松本市梓川や安曇、奈川の保育園計5園にスイカ12玉を贈りました。
松本市の梓川西保育園(園児149人)には、中村慶介部長と鶴見亮太副部長ら3人が訪れ、園児は「おおきくて美味しそうなスイカだぁ」「早く食べたい」などと言って大きなスイカ4玉を笑顔で受け取りました。

 藤岡容子園長は「子どもたちは特産のスイカを毎年楽しみにしている。美味しい物を食べた記憶が将来、食や農業、環境などを大切にすることに繋がれば嬉しい」と笑顔で話しました。

 中村部長は「大きなスイカのように園児の皆さんもすくすく育って欲しい。美味しい物を作ってみたいと農業に関心を持ってくれたら嬉しい」と話していました。

組織活動

最近のエントリー
『JA常勤役員、室・事業部長との懇談会開催』
『すくすく育って 園児にスイカ寄贈』
農業体験「ふれあい農園」がスタート!!
第52回通常総会
手づくり看板・かかし制作コンクール
カテゴリ別に見る
ふれあい農園
活動報告
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop