ホーム > お知らせ > JAあづみだより

お知らせ

18.05.30

第53回通常総代会を開催しました [JAあづみだより]

 5月28日、JAは安曇野市豊科の安曇野スイス村サンモリッツで第53回通常総代会を開き、書面を含め総代581人が出席されました。 平成29年度事業報告や剰余金処分案、平成30年度事業計画、役員の選任など全9議案を可決、承認されました。 また、役員として協同組合の先頭に立ち、ご尽力いただいた方々が退任され、退任役員には感謝状と記念品が贈られました。 …

詳しく見る

18.05.21

堀金中学校 農業講座スタート [JAあづみだより]

▲管理機を使って畝立てとマルチシートを張る生徒

▲管理機を使って畝立てとマルチシートを張る生徒

 安曇野市堀金の堀金中学校は、生徒がスポーツや音楽、文化など14講座に分かれて学ぶ総合的な学習の時間「安曇野タイム」を本年度も始めました。JA堀金地域営農センターの営農指導員を講師にナスやカボチャ、トマトなどを栽培する農業講座は1〜3年生17人が受講しました。生徒は学校近くの畑で、管理機を使って畝立てとマルチシートを張り、ポット苗を植えました。 生徒たちは、営農指導員らに管理機の操作や苗の植え方を…

詳しく見る

18.05.21

あぐりキッズスクールが開校しました [JAあづみだより]

▲子供たちは田植え機に乗って植えました

▲子供たちは田植え機に乗って植えました

 JAは小学生以下を対象にした農業体験講座「あぐりキッズスクール」をスタートしました。このスクールは次代を担う子供たちが農作業を体験し、食の大切さと農業に理解を深めてもらうのが目的で、今年で4年目となりました。 子供たちは、開講式をしてからJA職員らと一緒に田植え機に乗って「コシヒカリ」の苗を植えいきました。昨年好評だった手植えも行い、泥んこになりながらも楽しんでいました。 9月には稲刈り、10月…

詳しく見る

18.05.14

豊科東小5年生 泥の感触楽しむ [JAあづみだより]

▲裸足で苗を植えていく児童

▲裸足で苗を植えていく児童

 安曇野市豊科の豊科東小学校5年生34人は、同校隣の増澤洋さんの約6aの田んぼで田植えを体験しました。残雪の北アルプスが見渡せる晴天の中、児童がコシヒカリの苗を手で植え、農作業の楽しさや大変さを感じました。 田植えは増澤さんや地域農家、JA役職員の手ほどきを受けながら行い、児童は横一列に並んで、裸足で田んぼに入り、あらかじめ増澤さんらが植えやすいように、筋引きで引いておいた30センチ間隔の格子状の…

詳しく見る

18.05.14

梓川中学校 伝統「松本一本ねぎ」の栽培に初挑戦 [JAあづみだより]

▲苗を植える生徒

▲苗を植える生徒

 松本市梓川の梓川中学校2年生151人は、技術・家庭科の授業で、地元特産の伝統野菜「松本一本ねぎ」の栽培を始めました。初めての取り組みで、校内に作った0.6aの畑で約300本を育て、10月に収穫、調理して食べる予定です。 JA梓川地域営農センターの青柳安定営農指導員が、植え付けや土寄せなどを指導。「軟白部分を多くするため土寄せが大切」と説明しました。他の生徒らも5月中旬、それぞれのクラスの授業の時…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
葬儀・法事 事前相談会の開催のお知らせ
相続の基本や遺言の書き方を学ぶ
3JAがストック八重鑑別講習会を開催
夏秋いちご保冷施設増設
「安曇野うんめえ漬け」販売
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop