ホーム > お知らせ > JAあづみだより

お知らせ

14.01.22

地元産の油を学校給食に [JAあづみだより]

梓川学校給食センター職員に油を手渡す小林あや子代表(左から4番目)ら

梓川学校給食センター職員に油を手渡す小林あや子代表(左から4番目)ら

  安曇野市と松本市産の菜種やヒマワリの種を原料にした安心安全な食用油を地元小中学校に使ってもらおうと、「特定非営利活動法人JAあづみくらしの助け合いネットワークあんしん」内のグループ「生き活(い)き塾菜の花プロジェクト安曇野」は1月20日、安曇野市と松本市の学校給食センター5カ所に食用油を寄贈しました。  「あんしん」は、安曇野市や松本市地域のJAあづみ管内の地域住民が会員登…

詳しく見る

14.01.15

品質向上のための剪定講習会 [JAあづみだより]

剪定指導をする営農指導員

剪定指導をする営農指導員

 1月14日、JAあづみは中生種リンゴ「シナノスイート」の品質向上のための剪定(せんてい)講習会を安曇野市三郷小倉の圃場で開きました。 小倉地区の生産者35人が参加し、実演を通じて技法を学びました。 三郷地域営農センターの降幡英樹課長代理が講師を務め、品質向上となる整枝の手法などを指導しました。 りんごの剪定作業の良し悪しで収穫量と品質に大きく影響を及ぼすため、日光の当たり方や農薬のかかりやすさ、…

詳しく見る

14.01.08

JAあづみ 年始の会 [JAあづみだより]

年始の挨拶をする千國組合長

年始の挨拶をする千國組合長

  1月7日、 JAあづみは安曇野市豊科南穂高の安曇野スイス村サンモリッツで、2015年「年始の会」を開きました。 生産者の代表や行政関係者、地元選出の国会議員や県議会議員、JAの役職員ら約180名が参加しました。 新年を祝うとともに、農業振興や農政課題等について意見を交わしました。 千國茂代表理事組合長は昨年の凍霜害を振り返り「晩生種リンゴや梨などで甚大な被害があった。平成2…

詳しく見る

13.11.22

第2回特選サンふじ販売会 [JAあづみだより]

あいさつする千國茂代表理事組合長

あいさつする千國茂代表理事組合長

 JAあづみりんご部会は11月22日、消費者ニーズに応えられる産地作りと生産者の技術向上や生産意欲につながるように、大田市場の東京青果競売会場で「第2回特選サンふじ」りんご販売を開催しました。  26人の生産者が腕によりをかけたサンふじ26品とシナノゴールド1品が競りにかけられ、1箱(5キロ入り14〜16玉)最高3万円で競り落とされました。 …

詳しく見る

13.11.01

安曇野産りんご「サンふじ」初選果 [JAあづみだより]

 松本市梓川梓のJAあづみ南部果実選果所で10月31日、晩生種リンゴ「サンふじ」の選果作業が始まりました。  今年は凍霜害と台風の影響によりさびや枝ずれの発生が多いものの、10月中旬からの冷え込みにより色づきや糖度とも良好です。 安曇野産の「サンふじ」は、38年前から主力品種として定着しています。 当JA管内は、標高が600m以上と高く、昼夜の温度差が大きいため果肉が引き締まって蜜入りも…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
葬儀・法事 事前相談会の開催のお知らせ
相続の基本や遺言の書き方を学ぶ
3JAがストック八重鑑別講習会を開催
夏秋いちご保冷施設増設
「安曇野うんめえ漬け」販売
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop