ホーム > お知らせ > JAあづみだより

お知らせ

17.03.07

「玉ねぎ共同乾燥調製施設」利用者向け説明会を開催 [JAあづみだより]

▲施設の概況や利用方法などを確認する生産者

▲施設の概況や利用方法などを確認する生産者

 JAあづみは、安曇野市豊科のふれあいホールで、「玉ねぎ共同乾燥調製施設」の利用者向け説明会を開き、生産者約60人が施設の概況や利用方法などを確認しました。JA営農経済事業部農産課の上嶋孝主任は「施設の利用者が増えれば、利用料を減らすことも可能となるので、多くの生産者に使ってほしい」と呼び掛けていました。 タマネギ部会の望月伸泰部会長は「施設を利用することで作業の効率化も図れる。部会としても生産量…

詳しく見る

17.03.05

首都圏のモニター参加者 安曇野を満喫 [JAあづみだより]

▲女性部員蕕剖気錣蠅覆ら焼きりんごケーキを作る親子

▲女性部員蕕剖気錣蠅覆ら焼きりんごケーキを作る親子

 3月5日、JAあづみを中心に安曇野市や農協観光などが連携する「あづみ農業を元気にする活性化プロジェクト」は、JA大型農産物直売所「安曇野スイス村ハイジの里」食育ルームで、親子料理教室を開きました。首都圏からのモニターツアーの参加者8家族24人が、JA女性部員の手ほどきで、リンゴ「シナノゴールド」を使った焼きりんごケーキ作りをしました。 親子料理教室は、同プロジェクトが企画したモニターツアー「冬の…

詳しく見る

17.03.03

玉ねぎ共同乾燥調整施設が完成しました [JAあづみだより]

▲施工業者から選別機の説明を聞くJA役職員

▲施工業者から選別機の説明を聞くJA役職員

 3月3日、JAあづみはタマネギ生産者の作業負担を減らし、栽培面積の拡大と安曇野産ブランド強化のために、安曇野市豊科高家に「玉ねぎ共同乾燥調製施設」を建設しました。 同施設では、葉と根のカットから乾燥、磨き、選別、荷造りまでを一手に引き受けます。生産者は利用料を払えば、収穫したタマネギを持ち込むだけで出荷ができます。 天日干しなど風乾で2週間以上かかっていた乾燥作業は2日間で終わるため、集中的な荷…

詳しく見る

17.03.02

地域に交通安全の輪 運転優れ銅賞受賞 [JAあづみだより]

▲清水署長から表彰を受ける千國組合長(左)

▲清水署長から表彰を受ける千國組合長(左)

 JAあづみとJAアグリエール長野あづみ営業所は、日頃から交通安全に取り組み、交通事故防止に貢献した優秀な安全運転事業所として、県警察本部と自動車安全運転センター県事務所から銅賞の表彰を受けました。 安曇野市の安曇野警察署で千國茂組合長が、清水英明署長から賞状を受け取りました。 清水署長は「仕事中だけでなくプライベートでも安全運転に取り組んでいてありがたい。この賞を励みに交通安全活動に尽力してもら…

詳しく見る

17.02.24

第45回組合員代表者集会を開催  [JAあづみだより]

▲功績表彰される受賞者

▲功績表彰される受賞者

 2月24日、JAあづみは、安曇野市豊科の安曇野スイス村サンモリッツで開いた第45回組合員代表者集会で、平成29年度実行方策を確認、決定しました。集会には、総代や組織代表者、JA青壮年部代表、JA女性部代表、JA役職員ら約430人が出席しました。 千國茂代表理事組合長はあいさつで「農業生産高を毎年2億円拡大することは高い目標ではあるが、達成に向けて全力で取り組んでいきたい」と意気込みを述べました。…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
新米の初検査が始まりました
安曇野スイス村ハイジの里 レジ通過者80万人達成!!
葬儀・法事 事前相談会の開催のお知らせ
相続の基本や遺言の書き方を学ぶ
3JAがストック八重鑑別講習会を開催
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop