ホーム > お知らせ > JAあづみだより

お知らせ

17.07.31

知事賞に上條さん(トルコギキョウ) [JAあづみだより]

▲花の形状やバランスなどをチェックする審査員

▲花の形状やバランスなどをチェックする審査員

 7月27日、JAあづみ花き専門委員会は、安曇野市役所で第39回花き品評会(切り花一般部門)を開きました。 管内農家が出品した8品目111点の花を審査。受賞作12点が選ばれ、最優秀賞の県知事賞に上條秀夫さんのトルコギキョウが選ばれました。 トルコギキョウやカーネーション、ヒマワリ、菊など、色とりどりの切り花が市役所1 階に並び、県農業技術課や県松本農業改良普及センターなどの専門家3人が、花のバラン…

詳しく見る

17.07.24

ハイジの里 開設1周年記念企画 闘魂もろこしFestival.2017を開催しました [JAあづみだより]

▲生産者にとうもろこしについて聞く末吉くん(左)

▲生産者にとうもろこしについて聞く末吉くん(左)

 7月22日、安曇野スイス村ハイジの里で、開設1周年記念企画「闘魂もろこしFestival.2017」を開催しました。朝から大勢のお客様がお越しになり、旬のとうもろこしや地元農産物などを買い求めていました。  また、信鮮!☓信旬!と長野放送「土曜がこれダネッ!」のコラボ企画で、お笑い芸人の末吉くんが来場し、安曇野産のとうもろこしをお客さんに振る舞いPRしました。  …

詳しく見る

17.07.21

安心農産物 消費者へ、エコファーマーに認定 [JAあづみだより]

▲西原所長蕕ら認定書を受け取る出荷者

▲西原所長蕕ら認定書を受け取る出荷者

 7月20日、JAあづみの大型農産物直売所「安曇野スイス村ハイジの里」に出荷する生産者23人は、県知事から「エコファーマー」の認定を受けました。 県松本農業改良普及センターの西原光男所長が認定書を手渡し、「消費者はこのマークの付いた農産物を求めている。環境に優しい農業を実践し、生産技術の向上につなげてほしい」とあいさつしました。 エコファーマーとは、堆肥などを使った土づくりや、化学肥料・化学合成農…

詳しく見る

17.07.20

しめやかに、人形供養祭 [JAあづみだより]

▲人形や縫いぐるみを丁重に供養した

▲人形や縫いぐるみを丁重に供養した

 7月15日、JAあづみは、安曇野市豊科のJAあづみ虹のホールとよしなで人形供養祭を開きました。 市内外の約300世帯が来場し、愛着のある縫いぐるみや日本人形など約5000体が寄せられました。 式場の祭壇では、日光寺の守矢瑞光住職が「魂抜き」法要を行い、参列者はお経を読んだり、焼香したりしました。 供養祭はJAの地域貢献活動として無料で行い、これまでに15年以上続いています。 供養に先立ち、JAの…

詳しく見る

17.06.14

第20回安曇野玉ねぎ祭り [JAあづみだより]

▲タマネギを収穫する来場者

▲タマネギを収穫する来場者

 安曇野市特産のタマネギをPRする「第20回安曇野玉ねぎ祭り」が10日と11日の両日、同市豊科や堀金地域の畑や直売所など17会場で開催しました。1袋(20?)1800円の共通価格で新タマネギの直売や収穫体験が行われ、大勢の家族連れが新鮮で甘いタマネギを買い求めていました。 JAあづみの堀金会場は、約70?のタマネギ畑を掘り取り用に開放し、朝から家族連れが次々と訪れ、畑のタマネギを掘り取っては袋に詰…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
葬儀・法事 事前相談会の開催のお知らせ
相続の基本や遺言の書き方を学ぶ
3JAがストック八重鑑別講習会を開催
夏秋いちご保冷施設増設
「安曇野うんめえ漬け」販売
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop