ホーム > お知らせ > JAからのお知らせ

お知らせ

14.04.10

小倉果実冷蔵庫でJA広島ゆたかのレモンを貯蔵 [JAからのお知らせ]

 JAあづみは4月10日、昨年レモン貯蔵で業務提携したJA広島ゆたかのレモンの貯蔵を開始しました。  貯蔵先は、安曇野市三郷小倉の小倉果実冷蔵庫で、初日は576ケース(1ケース18キロ)10トンのレモンが搬入されました。 今年は150トンを目標に貯蔵される予定で、5月中旬の選果まで順次貯蔵していきます。 レモンの鮮度を保つために、冷蔵庫内は温度5℃・湿度90%を目安に品質管理されています…

詳しく見る

14.04.07

年金相談会・結婚相談会の日程(4月〜5月) [JAからのお知らせ]

年金相談会 月 日・曜日 場所 時間 4月 4日(金) 小倉支所 9:00〜15:30 17日(木) 西穂高支所 9:00〜15:30 24日(木) 大野川支所 9:00〜15:30 25日(金) 奈川支所 9:00〜15:30 月 日・曜日 場所 時間 5月 12日(月) 有明支所 9:00〜15:30 16日(金) 温支所 15:30〜19:30 21日(水) 倭支所 9:00〜15:30 …

詳しく見る

14.03.13

倒壊ハウスのビニールを処理 安曇野市とJAあづみのボランティアが活躍 [JAからのお知らせ]

▲倒壊したハウスのビニールを撤去するJA職員ら

▲倒壊したハウスのビニールを撤去するJA職員ら

 3月8日、JAあづみと安曇野市は、2月の大雪で倒壊した農業用ビニールハウスを撤去するボランティア活動を行いました。  JAセルリー部会の依頼を受け、JAと市の若手職員を中心に約40人が集まりました。まだ多くの雪が残っている畑で、ハウス21棟の止め金や針金、ゴム紐を取り除いてビニールを撤去しました。  JAは今後も、部会から依頼があれば撤去ボランティア活動をしていきます。 安曇…

詳しく見る

14.03.06

関東農政局長が被害視察 [JAからのお知らせ]

▲倒壊したセルリーハウスについて説明を聞く藤本局長(右から3人目)

▲倒壊したセルリーハウスについて説明を聞く藤本局長(右から3人目)

 3月5日、農林水産省関東農政局の藤本潔局長が、2月の大雪でビニールハウスが倒壊した安曇野市堀金のセルリーと夏秋イチゴの現場を視察しました。農家やJA職員から直接話を聞いて被害状況を確認しました。 夏秋イチゴ部会長の堀井勇司さんの畑では、雪の重みで曲がった鉄パイプや切ったビニールが垂れ下がる様子を視察しました。藤本局長は、天井だけでなくハウス内のプランターを支えているパイプまで曲がっている状況を見…

詳しく見る

13.04.24

JA広島ゆたかとレモン貯蔵で業務提携 [JAからのお知らせ]

 当JAは4月10日、レモンの出荷量が単位農協として全国一のJA広島ゆたかとレモン貯蔵に関わる業務提携を結びました。  当JAでは、リンゴの貯蔵を終える1月下旬からモモの貯蔵を始める7月下旬までの間の冷蔵施設の有効活用を兼ねてより考えていたところ、取引市場からJA広島ゆたかを紹介されました。 国産レモンは、安心・安全を求める消費者から根強い需要がある一方で、端境期の夏まで貯蔵することが困…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
【重要】『生産者の皆さまへ〜経営継続補助金2次募集について〜』
『ノルディックウォーキング交流会開催 秋空のもと交流楽しむ』
『JA住宅ローン店頭表示金利 表記変更のご案内』
『「梓川支所」がオープンしました』
『JA55周年記念フォトコンテスト開催 過去最多152点の力作揃う』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop