ホーム > お知らせ > 『第51回組合員代表者集会開催 成果が求められる年』

お知らせ

23.02.27

『第51回組合員代表者集会開催 成果が求められる年』 JAからのお知らせ

▲挨拶する千國組合長

 安曇野市豊科の安曇野スイス村サンモリッツで第51回組合員代表者集会を開き、総代や農家組合、生産部会などの代表者約400人が出席しました。
令和5年度事業の実行方策について確認、方策の実践を通じて、持続可能な農業・組織・経営基盤の確立を目指します。

 千國茂代表理事組合長は冒頭のあいさつで「5年度は計画の実践を通じて成果が求められる年。農業・組織・経営基盤づくりの3運動を進め、持続可能な経営基盤の確立・強化に努めていく」と強調しました。
 
 令和5年度事業実行方策では、農業者の所得増大や生産基盤づくり生産販売高90億円の達成に向け、麦や大豆等の戦略作物、リンゴの新わい化高密植栽培のほか主要振興品目の夏秋イチゴやタマネギ、新たな振興品目の陸ワサビなどの生産を拡大するとともに、担い手の確保を目的とする次世代総点検運動や対話活動を基調とする組合員とのメンバーシップ強化など、それぞれの重点課題にも取り組みます。
 
 この他、組織活動の指導者として、顕著な功績のあった3名を組織活動功績者として表彰した。百瀬敏昭さんと小松清さん、青頬栄さんに千國茂組合長から表彰状と記念品が手渡され、これまでの功績を讃えました。
 
 受賞者を代表し、小松さんは「これからも安心・安全な農畜産物の生産や積極的な組織活動への参加を通して地域農業の発展に寄与したい」と謝辞を述べました。
 また、元スピードスケート選手の小平奈緒さん(=社会医療法人財団慈泉会相澤病院)を講師に招き、「人とつながる」をテーマに記念講演も行いました。

お知らせ

最近のエントリー
『剪定枝や幹をバイオ炭に 無煙炭化器で燃焼実演会』
『第51回組合員代表者集会開催 成果が求められる年』
『第51回組合員代表者集会開催 成果が求められる年』
『企業説明会のお知らせ』
『詐欺被害防止で感謝状 組合員の資産守る』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop