ホーム > お知らせ > 『詐欺被害防止で感謝状 組合員の資産守る』

お知らせ

23.02.13

『詐欺被害防止で感謝状 組合員の資産守る』 JAからのお知らせ

▲感謝状を受け取る栗原出張所茲繁餅靴気鵝蔽羆)

 有明出張所は電話でお金詐欺(特殊詐欺)を未然に防止したとして、安曇野警察署から感謝状が贈られました。
 安曇野市穂高の同所で行われた贈呈式では、西川政雄署長が栗原裕出張所長に感謝状を手渡し、「市民の財産を守る最後の砦としてご尽力いただきたい」と期待を寄せました。

 令和4年12月27日、窓口業務に従事していた北澤幹栄さんは慌てて来所した同市穂高在住の60代の組合員の様子に違和感を覚え、声をかけました。
 詳しく話を聞くと同日、市役所職員を名乗る者から「介護保険料の還付金を受け取ることが出来る」との電話があり、信用して携帯電話の番号を教えてしまったといいます。さらに、指定時刻に同所のATMで指示した通りに操作して欲しいと言われ、ATMを訪れたが、混んでいたため、一旦店舗に立ち寄ったとの事。声を掛けたタイミングでJA農協バンク相談所を語る者から電話があり。北澤さんが応対。内容を確認しようとしたところ、電話が一方的に切れたことから詐欺だと確信し、警察に連絡。被害を未然に防いぎました。

 栗原出張所長は「組合員や利用者の財産を守るため、県下で発生した特殊詐欺の事例を課内で共有するなど職員一丸となって被害を防いでいきたい」と意気込みました。

お知らせ

最近のエントリー
『企業説明会のお知らせ』
『詐欺被害防止で感謝状 組合員の資産守る』
『バレンタインギフトに リンゴ「ピンクレディー」出荷』
『国・長野県による肥料価格高騰対策にかかわる申請書の配布予定について(お知らせ)』
【重要】『組合員募集キャンペーンがスタート』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop