ホーム > お知らせ > 『サンふじ初出荷 玉肥大や着色良好』

お知らせ

22.11.01

『サンふじ初出荷 玉肥大や着色良好』 JAからのお知らせ

▲赤く色づいたサンふじを選果する選果員ら

 安曇野市三郷温の果実中央選果所で安曇野産リンゴの主力「サンふじ」を初出荷しました。
 令和4年産は9月の台風や10月の強風によるスレや傷などは見られるものの、好天や適度な降雨など気象条件に恵まれ、玉肥大や着色は良好。甘みと酸味のバランスが良く仕上がりは上々です。

 初日までに集荷した14トンのうち、約1300ケース(1㌜=10繊砲鮗鹽垠や関西、九州のほか県内市場に出荷しました。11月初旬には量販店などの売り場に並ぶ予定です。

 令和4年度の出荷計画は、大凍霜害に見舞われた令和3年度よりも約11万ケース多い281000ケースと平年並みを見込んでいます。11月中旬頃をピークに12月中旬まで作業が続きます。

 選果所では、選果員が一つ一つ手に取りリンゴの状態をしながら、厳正に選別し、ベルトコンベヤーに載せ、光センサーで大きさや熟度を判定。特秀から良までの5等級に分けて箱詰めしました。

 JAあづみりんご部会の西牧幸則部会長は「丹精込めて作ったリンゴ。どれも自信をもって栽培している。どの産地にも負けない味わいを多くの消費者に味わって欲しい」と強調しました。

 二村恵常務は「春先の低温により若干の不受精果が見られたものの、全体的には綺麗に仕上がっている。これから全国に安曇野産のサンふじを届けるため、関係者と協力し邁進していきたい」と意気込みました。

お知らせ

最近のエントリー
『第51回大生活祭 イベント中止のお知らせ』
『第51回大生活祭を開催します』
『サンふじ初出荷 玉肥大や着色良好』
『農家のみなさんへ』
『りんごフェア&農業まつり開催のお知らせ』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop