ホーム > お知らせ > 『夏リンゴ「シナノレッド」 甘みと酸味にメリハリ』

お知らせ

22.08.15

『夏リンゴ「シナノレッド」 甘みと酸味にメリハリ』 JAからのお知らせ

▲傷などを確認する選果スタッフら

 リンゴ極早生種の中で最も出荷量の多い「シナノレッド」の出荷が進んでいます。「シナノレッド」の出荷量は県内一。
 
 令和4年産は、8月中旬の夜温が下がらず着色が遅れていますが、生育期の好天に恵まれ甘みと酸味のメリハリがあり食味抜群。凍霜害に見舞われた令和3年度に比べると着果量も多く、平年並みの出荷量を見込んでいます。

 松本市梓川の果実南部選果所では、選果員12人が手作業で1個ずつ傷の有無や表面のサビ、凹みなどを確認した後、選果機のセンサーで色、熟度や大きさを判定。
 3等級に分けて箱詰めした1300ケース(1㌜=10繊砲鮗腓房鹽垠や中京、四国などの市場に向け出荷しました。

 令和4年度の出荷計画は1万5,600ケース(前年対比2,900ケース増)、生産販売金額は5,776万円(同比1,112万円増)を見込んでいます。

お知らせ

最近のエントリー
【重要】『当組合職員における新型コロナウイルス感染症の発生について』
『サンつがる初出荷 食味や着色良好』
『夏リンゴ「シナノレッド」 甘みと酸味にメリハリ』
『「サンつがる」選果基準決定 平年並みの出荷量見込む』
『有明出張所主催【夏祭り中止のお知らせ】』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop