ホーム > お知らせ > 『地域暮らしと営農支えて50年 第50回大生活祭開催』

お知らせ

21.11.15

『地域暮らしと営農支えて50年 第50回大生活祭開催』 JAからのお知らせ

▲贈答用リンゴをはじめ各ブースは来場者で賑わいました

 11月12日〜14日の3日間、安曇野市堀金のJA総合事業基地などで秋の恒例「第50回大生活祭」を開催しました。
 秋野菜や果物、鮮魚、精肉、生活用品、農機具などを特価で販売しました。
 来場者数の目安となる記念品の引換数は昨年並みの約9,200人、売上は3日間で昨年対比7%増の約1億4,900万円となりました。

 昨年に引き続き、混雑緩和のためキャラクターショーなどのイベントを取りやめ、会場入口での検温を実施。アルコール消毒液を各所に設置するなど感染防止対策を講じ、来場者が安心して買い物を楽しめるよう工夫しました。

 秋野菜や鮮魚、電化製品、精肉など約40の販売ブースを並べた会場は、多くの来場者で賑わいました。特に、贈答用リンゴや鮮魚、広島県産「大長みかん」の販売コーナーには買い物客が集中していました。

 トラクターを品定めしていた組合員は「チラシを見てトラクターを見に来た。ちょうど買い換えたいと思っていただけにいい機会になった。農業のモチベーションアップに繋がる」と嬉しそうに話しました。

 営農経済事業部丸山修一部長は「農繫期も終盤に差し掛かり、農家のみなさんにご苦労様でしたとの感謝を込めたイベント。組合員のみならず多くの方にJAあづみのイベントを知っていただけたら嬉しい」と力を込めました。


お知らせ

最近のエントリー
『「りんご祭り」大盛況 レジ通過者、売上ともに最高更新』
『地域暮らしと営農支えて50年 第50回大生活祭開催』
『〜第50回大生活祭〜を開催します』
『農業者支援セール〜りんご農産物即売会〜』
【重要】『JA共済をご利用のみなさまへ大切なお知らせ』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop