ホーム > お知らせ > 『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集

お知らせ

21.01.21

『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集 JAからのお知らせ

▲昨年の表彰式で金賞を受賞した西村さん茲傍念品を贈る河崎委員長

JAあづみ創立55周年企画

「55年目の発掘と褒賞」
〜安曇野の大地への愛と誇りを〜

〜「拾ヶ堰」の偉業を成し遂げた不撓不屈の安曇野スピリットに脱帽〜

≪実施要項≫
1.趣  旨
  当JAが、令和2年に創立55周年を迎えるにあたり、後継者不足が叫ばれるこの時代に、長きにわたり命の源である農畜産物を生み出す農業を精力的に守り続ける農業者やその後継者、安曇野の大地で新たに農業を始めようと志す新規就農者、未来の農業を担う子供たちなど幅広い世代層にスポットをあてることで、安曇野の今後の農業振興に繋げていくことを目的とする。
  この褒賞を通じ、生産者はもとより、消費者をはじめとした地域住民に「安曇野の農業」を支えている生産者への感謝の想いと、農業への関心をさらに高めてもらうために標記企画を実施します。

2.実施期間   令和2年度より3ヶ年

3.選出期間
  【令和3年度】 令和3年2月〜4月末日まで
  【令和4年度】 令和4年2月〜4月末日まで

4.選出対象者(性別・年代問わず)
  (1) 農業を営む者や地域の農業振興等に寄与している者。
  (2) 科学的・学問的に分析しながら探究心をもって日夜研鑚している者
  (3) 農業や作物づくりに興味を持つ学生の者(小学生〜大学生)
  (4) 環境に配慮した有機栽培を実践している者
  (5) その他、安曇野の農業振興に多大なる功績がある者

5.選出区分   
  (1) 研究開発部門 (金賞)
    肥料、種子、作型等の分野で改良の著しい研究成果を上げた者
  (2) 後継者部門 (殊勲賞)
    激減する後継者の時代にあって、農業の大切さを認識し、
    熱情をもって後継を志す若い世代の者。数年後、地域の担い手として
    活躍が見込める者
  (3) 新規就農者部門 (敢闘賞)
    県外や県内から移住し、Iターンなどで新規就農を始めた者。
    または、JA管内で新たに新規就農した者。

6.選出方法
  組合員及びJA職員による選出方式を基本とする。選出にあたっては、以下の点に留意する。

  (1) 組合員やその家族、一人ひとりを深く観察し、日本の食のために
     努力を重ねている農業者を選出する。
  (2) 選出者の家族、友人、隣人などからの推薦(支持)を重視する。
  (3) 提出様式
  

7.選考方法
  JAあづみ代表理事組合長(千國 茂)をJAあづみ創立55周年企画実行委員長とし、選考委員会を構成する。(選考委員:別添名簿)
なお、選考委員長には当企画の提案者である河崎義祐 氏(映画監督)に委嘱し、厳正な選考を行う。


8.表  彰
  当JAが主催する集会等の席上において、3名(各年)を選考委員長より表彰する。
  また、褒賞受賞者には、賞状並びに副賞【国内外の農業事情視察研修経費(同伴者含む)の半額助成(上限20万円)・要件:研修後のレポート提出】を贈呈する。なお、受賞者の推薦人にも記念品を贈呈する。

9.担当部署   JAあづみ営農経済事業部 農業企画課
         (☎0263−72−2933)


附則(令和2年1月30日)
この要項は令和2年1月30日より施行する。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop