ホーム > お知らせ > 『三郷小2年生の豆腐作り体験学習を支援』 

お知らせ

20.12.04

『三郷小2年生の豆腐作り体験学習を支援』  JAからのお知らせ

▲大豆をミキサーへ

▲出来上がった豆腐を丁寧に移す児童

 11月26日、安曇野市立三郷小学校2年生の豆腐作り体験学習を支援しました。

 JAあづみが展開する食育教育「あぐりスクールサポート事業」の一環。JAあづみ女性部員7人が講師を務め、児童は大豆「ナカセンナリ」を使い、「ざる豆腐」を手作りしました。

 2年生150人は、6月上旬の種まきから大豆栽培を体験しました。JA営農指導員らの指導を受けながら、水やり、草取りなどの畑の管理も行い、11月上旬に収穫しました。

 豆腐作りでは、児童は一晩水に浸しておいた大豆をミキサーにかけ、鍋で煮て、布で搾りました。にがりを加えて固めた後、ざるに移し、水気を切って仕上げました。
 
 出来上がった豆腐を食べた児童は「自分で育てて、作ったから家で食べる豆腐と違って美味しかった。味が濃くて、もっと食べたかった」と嬉しそうに話しました。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop