ホーム > お知らせ >  夏秋いちご保冷施設増設

お知らせ

19.02.10

夏秋いちご保冷施設増設 JAあづみだより

▲増設した保冷施設を見学するJA関係者ら

 2月7日、JAは、生産が伸びている夏秋いちごの保冷施設を安曇野市堀金のそ菜特産センターに増設しました。
 手狭になっている保冷施設をほぼ倍に増やして品質管理しやすくし、より鮮度の高い状態で出荷できるようにします。
 藤原光男専務理事は「成長産品である夏秋いちごの品質と鮮度を大幅に上げて流通させ、農家の手取りを増やしたい」と意欲を語りました。
 平成30年度の夏秋いちごの出荷量は、前年度比29t増の218tと過去最高を更新しています。

お知らせ

最近のエントリー
3JAがストック八重鑑別講習会を開催
夏秋いちご保冷施設増設
「安曇野うんめえ漬け」販売
初の豆まき大会
スコップ三味線を演奏するメンバー
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop