ホーム > お知らせ > 正月準備大忙し

お知らせ

18.12.20

正月準備大忙し JAあづみだより

▲門松を作る人材センターのメンバー

 安曇野市で、正月に向けた門松と松飾り作りが最盛期を迎えています。
 安曇野シルバー人材センターは、安曇野市豊科のJAあづみ高家ライスセンターの倉庫で、新春を彩る門松と松飾りを制作しています。
 60〜80代のメンバー9人が、28日までに高さ70〜150センチの3種類の門松200基と高さ50センチの松飾り90個を作ります。
 20年前から始め、地元の企業を中心に固定客が多いとのことで、門松や松飾りは県内産の竹や松、杉などで飾ります。
 メンバーが土台の缶にわらを巻き付けたり、竹を切ったりと分担。1対(2基)を作るときは、お互いの門松の形状が合うように配慮してはさみを入れています。
 責任者の降幡昭男さんは「例年通りの品質に仕上がった。門松や松飾りを見て、気持ちを新たにしてもらえればうれしい」と願っていました。

お知らせ

最近のエントリー
年末年始の営業日程のお知らせ
「うんめえ漬け」、今年も待望の発売
サンタの登場に大喜び JAあづみこどもくらぶクリスマス会
正月準備大忙し
笑顔で福を呼び込む 女性部正月飾り制作
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop