ホーム > お知らせ > 笑顔で福を呼び込む 女性部正月飾り制作

お知らせ

18.12.13

笑顔で福を呼び込む 女性部正月飾り制作 JAあづみだより

▲正月飾り作りに励むメンバー

 JA女性部有明支部の有志でつくる「縄の会」は、安曇野市穂高のJA有明支所に隣接する旧生活センターで、年末恒例の正月飾りの制作をしました。
 12月22、25の両日、同センターで「有明新鮮市」を開き、ごぼう、うちわなど7種類の正月飾りを販売します。
 12月11日にメンバー5人が集まり、心を込めて丁寧にしめ縄を作りました。わらを編む係、飾りを付ける係など得意分野に分かれて熟練の技を集結し、手慣れた手つきでしめ縄を仕上げました。
 正月飾り作りは15年目で、今年は盆過ぎから制作を始め、昨年より130個多い、約430個を作る予定です。
 北澤敏子さんは「毎年楽しみにしている人が多いので、新年を気持ちよく迎えるように心を込めて作っている。お客様の喜ぶ顔を思いながら作ると自然と会話も弾む」と、作業所はメンバーの笑い声が響いていました。
 販売は両日とも午前9時から正午まで。正月飾りは150〜3000円で、メンバーが栽培した黒豆も1袋(300グラム入)300円で販売します。
 JA大型農産物直売所「安曇野スイス村ハイジの里」や「JAファームみどりの店直売所」でも正月飾りを販売しますので、ご来店お待ちしております。

お知らせ

最近のエントリー
年末年始の営業日程のお知らせ
「うんめえ漬け」、今年も待望の発売
サンタの登場に大喜び JAあづみこどもくらぶクリスマス会
正月準備大忙し
笑顔で福を呼び込む 女性部正月飾り制作
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop