ホーム > お知らせ > 2018年5月

お知らせ

18.05.21

あぐりキッズスクールが開校しました JAあづみだより

▲子供たちは田植え機に乗って植えました

▲子供たちは田植え機に乗って植えました

 JAは小学生以下を対象にした農業体験講座「あぐりキッズスクール」をスタートしました。このスクールは次代を担う子供たちが農作業を体験し、食の大切さと農業に理解を深めてもらうのが目的で、今年で4年目となりました。 子供たちは、開講式をしてからJA職員らと一緒に田植え機に乗って「コシヒカリ」の苗を植えいきました。昨年好評だった手植えも行い、泥んこになりながらも楽しんでいました。 9月には稲刈り、10月…

詳しく見る

18.05.14

豊科東小5年生 泥の感触楽しむ JAあづみだより

▲裸足で苗を植えていく児童

▲裸足で苗を植えていく児童

 安曇野市豊科の豊科東小学校5年生34人は、同校隣の増澤洋さんの約6aの田んぼで田植えを体験しました。残雪の北アルプスが見渡せる晴天の中、児童がコシヒカリの苗を手で植え、農作業の楽しさや大変さを感じました。 田植えは増澤さんや地域農家、JA役職員の手ほどきを受けながら行い、児童は横一列に並んで、裸足で田んぼに入り、あらかじめ増澤さんらが植えやすいように、筋引きで引いておいた30センチ間隔の格子状の…

詳しく見る

18.05.14

梓川中学校 伝統「松本一本ねぎ」の栽培に初挑戦 JAあづみだより

▲苗を植える生徒

▲苗を植える生徒

 松本市梓川の梓川中学校2年生151人は、技術・家庭科の授業で、地元特産の伝統野菜「松本一本ねぎ」の栽培を始めました。初めての取り組みで、校内に作った0.6aの畑で約300本を育て、10月に収穫、調理して食べる予定です。 JA梓川地域営農センターの青柳安定営農指導員が、植え付けや土寄せなどを指導。「軟白部分を多くするため土寄せが大切」と説明しました。他の生徒らも5月中旬、それぞれのクラスの授業の時…

詳しく見る

18.05.14

JAあづみが平成30年度日本農業新聞全国大会で表彰されました JAあづみだより

▲表彰される千國茂代表理事組合長

▲表彰される千國茂代表理事組合長

5月10日に開催された平成30年度日本農業新聞全国大会で、JAあづみが長期普及優績JAとして日本農業新聞会長賞を受賞しました。 日本全国から約700人のJA関係者が出席。農林水産大臣賞や日本農業新聞大賞など受賞者の表彰もありました。 受賞者による体験発表や記念講演後の祝賀会では、参加者と交流深めました。 …

詳しく見る
<< 前  1   2 

お知らせ

最近のエントリー
新役員執行体制が決まりました
第53回通常総代会を開催しました
婚活イベントin信州安曇野2018 〜お見合い大作戦〜
コーヒーセミナー 〜あづみのキッチン〜 
堀金中学校 農業講座スタート
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop