ホーム > お知らせ > 「牧大根」漬物 直売所で好評

お知らせ

17.12.15

「牧大根」漬物 直売所で好評 JAあづみだより

▲商品をPRするメンバー

 12月15日、JA女性部西穂高支部の「牧大根プロジェクト」は、伝統野菜「牧大根」を原料にした漬物「安曇野うんめえ漬け」を発売しました。
 JA農産物直売所などに並び、リピーターも多く好評で1カ月ほどで完売する人気商品です。
 しょうゆ漬けと赤かぶの甘酢漬けを先行販売し、来年1月下旬にぬか漬け、かす漬けを販売すします。
 出荷作業は13日から3日間、安曇野市穂高のJA西穂高支所の加工所で行い、プロジェクトメンバーが、11月中旬に漬け込んだ「牧大根」と赤カブをビニール袋に詰めました。
 しょうゆ漬けは、規格外の牧大根を食べやすい大きさに刻み、薄口しょうゆ、するめ、昆布、赤唐辛子と一緒に漬け込み、赤かぶの甘酢漬けは、鮮やかな赤色が特徴です。
 降籏房子代表は「上品な味に仕上がった。色合いが紅白なので、正月用やお茶うけとして食べてほしい」と期待していました。
 しょうゆ漬け、甘酢漬けは450円(1袋200グラム)。
 JA管内の安曇野スイス村ハイジの里、穂高農産物直売所、JAファームみどりの店直売所とファミリーマートJAあづみ烏川店で扱っています。

お知らせ

最近のエントリー
ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
親子で楽しく、クリスマス会
「牧大根」漬物 直売所で好評
ソバ打ち体験で交流を深める
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop