ホーム > お知らせ > 米の品質向上へ 籾摺調製講習会

お知らせ

17.08.18

米の品質向上へ 籾摺調製講習会 JAあづみだより

▲持ち込まれた水分計を検査する担当者

▲豊科会場


 8 月18日、JAは2017年産米の収穫本番を控え、安曇野市豊科南穂高と穂高で、もみすり調製技術者講習会を開きました。
 22日までに管内5カ所で開き、生産者約700人が参加し、安曇野産米のブランド強化に向けて、米穀流通情勢や平成29年産長野米の自主統一規格、胴割れ米発生ゼロに向けた適期収穫や乾燥調製技術、品質向上に向けた重点技術を学びました。
 JA営農経済事業部米穀課の山田明男課長は「水分14.5%・整粒歩合80%以上を目標に調製してほしい」と呼び掛けていました。

お知らせ

最近のエントリー
安曇野産「サンつがる」出荷
米の品質向上へ 籾摺調製講習会
JAあづみ小倉果実直売所8月25日(木)オープン!!
【訃報】堀内巳次 元理事長 ご逝去
お盆セール盛況
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop