ホーム > お知らせ > 漬物発売、2度漬けし味深く

お知らせ

17.08.04

漬物発売、2度漬けし味深く JAあづみだより

▲ぜいたく漬けのラベルを貼る降籏代表(右)

 8月3日、JAあづみ女性部西穂高支部の「牧大根プロジェクト」は、伝統野菜のホンウリ(本うり)をしょうゆベースで漬けた「ぜいたく漬け」を発売しました。
 安曇野市豊科南穂高の安曇野スイス村ハイジの里や、同市堀金のJAあづみファミリーマート烏川店で、500パックの数量限定で販売します。
 同プロジェクトは生産から加工、販売まで一貫して行う「6次産業化」の認定を2012年に農水省から受け、「牧大根」やホンウリの漬物の商品開発に取り組んでいます。
 ぜいたく漬けは、試作を重ねてしょうゆ味のベースにたどり着きました。女性部が自家栽培した約20センチのホンウリを厳選し、JA西穂高支所にある加工所のおけで、約2週間漬け込みました。唐辛子が入ったピリ辛味で、2度漬けすることで味が染み込んでいます。
 代表の降籏房子さんは「今年はウリのできも良い。メンバーが心を込めて作ったので、多くの人に味わってほしい」と願っていました。
 価格は1パック(1枚)430円で、人気の商品なのでお早目にお買い求めください。

お知らせ

最近のエントリー
元JA全中会長や元JA長野中央会会長などを務めた堀内巳次氏がお亡くなりになりました
お盆セール盛況
漬物発売、2度漬けし味深く
甘酸っぱい「恋空」出荷
知事賞に上條さん(トルコギキョウ)
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop