ホーム > お知らせ > 漬物発売、2度漬けし味深く

お知らせ

17.08.04

漬物発売、2度漬けし味深く JAあづみだより

▲ぜいたく漬けのラベルを貼る降籏代表(右)

 8月3日、JAあづみ女性部西穂高支部の「牧大根プロジェクト」は、伝統野菜のホンウリ(本うり)をしょうゆベースで漬けた「ぜいたく漬け」を発売しました。
 安曇野市豊科南穂高の安曇野スイス村ハイジの里や、同市堀金のJAあづみファミリーマート烏川店で、500パックの数量限定で販売します。
 同プロジェクトは生産から加工、販売まで一貫して行う「6次産業化」の認定を2012年に農水省から受け、「牧大根」やホンウリの漬物の商品開発に取り組んでいます。
 ぜいたく漬けは、試作を重ねてしょうゆ味のベースにたどり着きました。女性部が自家栽培した約20センチのホンウリを厳選し、JA西穂高支所にある加工所のおけで、約2週間漬け込みました。唐辛子が入ったピリ辛味で、2度漬けすることで味が染み込んでいます。
 代表の降籏房子さんは「今年はウリのできも良い。メンバーが心を込めて作ったので、多くの人に味わってほしい」と願っていました。
 価格は1パック(1枚)430円で、人気の商品なのでお早目にお買い求めください。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop