ホーム > お知らせ > アスパラ苗を配布しました

お知らせ

17.06.05

アスパラ苗を配布しました JAあづみだより

▲軽トラックに育苗箱を積むJA営農指導員

 6月1日、JAあづみは、安曇野市堀金のJA烏川育苗センターで、管内の生産者にアスパラガスの苗を配るためにビニールハウスから初日分の122箱(1箱約100本)を出しました。
 JA営農指導員が3月15日に種をまき、28℃に保った出芽室に1週間ほど置いた後、ビニールハウスで約2カ月間育てた苗を各地域営農センターの営農指導員が、注文のあった箱数分、軽トラックなどに積み込みました。
 アスパラガスの栽培は比較的軽作業で、1つの株から何年にもわたって収穫できるため、高齢の生産者も扱いやすいです。JAが重点品目に指定しているアスパラガスは、高品質で安定出荷をしていることから市場の評価は高く、JA管内の生産者は約130人で、平成29年度の栽培面積は12任陵縦蠅任后
 20栃の苗箱を運んだJA梓川地域営農センターの中田聡一営農指導員は「JAは水稲の転作作物として推奨している。新規栽培者が増えるように声かけをしていきたい」と話していました。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop