ホーム > お知らせ > 園児・児童が保育園や学校で育てる野菜苗をJAから購入

お知らせ

17.05.22

園児・児童が保育園や学校で育てる野菜苗をJAから購入 JAあづみだより

▲野菜苗を買う園児

▲野菜苗を買う児童

 5月12日、松本市の梓川保育園児は、JA梓川地域営農センターを訪れ、保育園で育てるための野菜苗を買いました。
 福岡直樹センター長からミニトマトやキュウリなど手渡された園児は、「早く育てたい」「いつ食べれるの」など職員に聞いていました。
 5月19日、梓川小学校2年生も野菜苗を買いました。「苗を買って育てる」ことにより、児童に責任を持って栽培してもらうのが目的で、児童はナスやピーマンなどの野菜について、事前に食べ方や栽培方法などを調べ、育てたい野菜を1つ選んで買いました。児童は買った苗を育て生育観測などを通じて農と食について学びます。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop