ホーム > お知らせ > 2017年5月

お知らせ

17.05.27

第52回通常総代会を開催しました JAあづみだより

 5月26日、安曇野市豊科の安曇野スイス村サンモリッツで開催した第52回通常総代会には、総代609人(本人出席371人、議決権行使書による出席238人)の出席をいただきました。議長に二村孝澄さん(梓)が選任され、「平成28年度事業報告、剰余金処分案の承認について」「全国農業組合連合会が行う農業経営事業に関する同意について」など6つの議案について賛成多数で可決、承認されました。 通常総代会の冒頭、千…

詳しく見る

17.05.27

第52回通常総代会を開催しました JAあづみだより

 5月26日、安曇野市豊科の安曇野スイス村サンモリッツで開催した第52回通常総代会には、総代609人(本人出席371人、議決権行使書による出席238人)の出席をいただきました。議長に二村孝澄さん(梓)が選任され、「平成28年度事業報告、剰余金処分案の承認について」「全国農業組合連合会が行う農業経営事業に関する同意について」など6つの議案について賛成多数で可決、承認されました。 通常総代会の冒頭、千…

詳しく見る

17.05.24

あぐりキッズスクール開校式 JAあづみだより

 5月20日、JAあづみは、小学生以下を対象にした農業体験講座「あぐりキッズスクール」をスタートしました。このスクールは、次代を担う子供たちが農作業を体験し、命を育む食の大切さと農業に理解を深めてもらうのが目的で、今年で3年目となります。 第1回の講座は小学3〜6年生とその家族49人が参加し、JA青壮年部の青柳聡さんの約30aの水田で、田植え作業を体験しました。残雪の常念岳を背景に子供たちはJA職…

詳しく見る

17.05.22

堀金中学校 農業の理解を深めて  JAあづみだより

▲営農指導員茲剖気錣蠅覆ら苗を植える生徒

▲営農指導員茲剖気錣蠅覆ら苗を植える生徒

 5月19日、安曇野市堀金の堀金中学校の生徒は、総合的な学習の時間AZT(安曇野タイム)の農業講座で、中学校の東側の畑に、大豆の種まきやカボチャの苗を植えました。 JAはアグリスクールサポート事業の一環で、JA職員が月2回出向き、野菜苗の植え方や栽培管理などを秋の収穫時期まで教えます。 今年は、管理機を操作して畝立て作業にもチェレンジしました。…

詳しく見る

17.05.22

園児・児童が保育園や学校で育てる野菜苗をJAから購入 JAあづみだより

▲野菜苗を買う園児

▲野菜苗を買う園児

 5月12日、松本市の梓川保育園児は、JA梓川地域営農センターを訪れ、保育園で育てるための野菜苗を買いました。 福岡直樹センター長からミニトマトやキュウリなど手渡された園児は、「早く育てたい」「いつ食べれるの」など職員に聞いていました。 5月19日、梓川小学校2年生も野菜苗を買いました。「苗を買って育てる」ことにより、児童に責任を持って栽培してもらうのが目的で、児童はナスやピーマンなどの野菜につい…

詳しく見る
 1   2  次 >>

お知らせ

最近のエントリー
第52回通常総代会を開催しました
第52回通常総代会を開催しました
あぐりキッズスクール開校式
堀金中学校 農業の理解を深めて 
園児・児童が保育園や学校で育てる野菜苗をJAから購入
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop