ホーム > お知らせ > 伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!

お知らせ

16.11.10

伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!! JAあづみだより

▲牧大根を収穫するメンバー

▲昨年の牧大根祭りの様子

 11月9日、JAあづみ女性部西穂高支部の牧大根プロジェクト(降籏房子代表)は、安曇野市穂高牧の約23独で「信州の伝統野菜」に認定されている牧大根(信州地大根)を収穫しました。
今年は長雨などで栽培に苦労したものの、例年並みの約7000本を確保しました。
 小雪が舞う中、プロジェクトメンバーら約20名が、次々に引き抜いた牧大根を大きさごとに分けて10本ずつ束ねていきました。
 牧大根は、短くて先端に行くほど太くなる独特な形をしていて、通常のダイコンに比べて肉質が緻密で硬く、漬物にすると歯応えと甘みがあります。
 代表の降籏さんは「天候不順で苦労したが、皆さんに喜んでもらえるよう努力した。地元の特産を広めるためにも、多くの人に牧大根を食べてほしい」と話していました。

 収穫した大根は11月13日に安曇野市穂高柏原のJA北部低温倉庫で開かれる「牧大根祭り」で販売します。
 午前8時半に始まり、10本を1束にして500円で販売します。(数に限りがありますので、お早目にどうぞ)
 地元農産物の販売の他、豚汁を振る舞う予定です。

お知らせ

最近のエントリー
第38回さくら祭りを開催します!!
平成30年度あづみ農業協同組合職員採用試験のお知らせ
地元の企業 理解深めて
1支所1協同活動  高家ふれあいデー
夏秋イチゴ販売額過去最高の2億5千万円に
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop