ホーム > お知らせ > 吉蔵ネギを収穫、5日に「吉蔵ねぎ・新米まつり」で販売します

お知らせ

16.11.02

吉蔵ネギを収穫、5日に「吉蔵ねぎ・新米まつり」で販売します JAあづみだより

▲祭りで販売する「吉蔵ネギ」を収穫する女性部員

 11月2日、JAあづみ女性部穂高支部の部員やJA役職員20人が、安曇野市穂高の畑で栽培した分けつの少ない光沢のある太ネギ「吉蔵ネギ」を収穫しました。
 「吉蔵ネギ」は、軟白部の長さが40cmで太さ2.5cm。
肉質は軟らかく耐病性に強いため非常に栽培しやすいです。煮ても焼いてもおいしく、甘みがありシャキシャキとした歯触りが特徴です。
 ネギ栽培は、部員同士の交流を兼ねて14年前から続けています。4月下旬に約8討糧に定植し、土寄せや草取り作業などをしてきました。今年は猛暑による干ばつと9月の長雨の影響で、例年よりも太さにバラつきがありますが、伸びの良いネギに育っています。
 同支部ネギ部会長の浅川寿美子さんは「天候不順で栽培に苦労したが、メンバーが心を込めて作った地元産のネギを多くの人に味わってほしい。シャキシャキ感を楽しむなら3倍酢漬けで食べるがおすすめ」と話していました。

 「吉蔵ねぎ・新米まつり」はJA穂高支所で、11月5日午前9時から開催し、「吉蔵ネギ」は1束500円で販売します。
 会場では牧大根やリンゴなど地元農産物の販売のほか、新米「コシヒカリ」にネギみそをつけたおにぎりやネギ汁を振る舞います。
 お問い合わせは、JA穂高支所(電)0263(82)3115までお願いします 。

 

お知らせ

最近のエントリー
第38回さくら祭りを開催します!!
平成30年度あづみ農業協同組合職員採用試験のお知らせ
地元の企業 理解深めて
1支所1協同活動  高家ふれあいデー
夏秋イチゴ販売額過去最高の2億5千万円に
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop