ホーム > お知らせ > 地産地消の交流拠点に大型農産物直売所建設

お知らせ

15.10.15

地産地消の交流拠点に大型農産物直売所建設 JAからのお知らせ

▲工事の安全を祈願して神事を行う千國組合長

▲大型農産物直売所建設予定地

 10月13日、JAあづみは曇野市豊科南穂高に平成28年春オープン予定の大型農産物直売所の建設予定地で、起工式を行いました。JA役職員をはじめ、JA全農長野や行政関係者ら約60人が出席。千國茂代表理事組合長らが玉串をささげ、工事の安全を祈願しました。
 起工式で千國組合長は「関係各位の協力により、本日着工をすることができた。この直売所は、農業者の所得を増大させ、地域の農業生産の拡大や地域の活性化につながることを期待している」とあいさつしました。
 新設する直売所は、安曇野スイス村サンモリッツの北西側に建設します。約1500平方辰療換造平屋を建設し、地元農産物販売の他に加工や調理施設などを併せ持つ複合施設となります。敷地面積は1万平方辰如¬220台の駐車場を備えます。総事業費は約4億7000万円。来年3月末までに工事を終え、5月下旬から6月上旬にオープン予定です。
 JAは、生産者と消費者を結ぶ地産地消の交流拠点を目指し、安曇野の農業情報発信基地としての役割を担う直売所の計画を進めてきました。
 直売所は、総菜や菓子の加工施設、子供たちなどが調理を体験できる施設のほか、商品をその場で食べられるイートインコーナーや地元の消費者を呼び込むために日本海の新鮮な魚介類を販売する鮮魚コーナーも併設します。
 10月下旬には、直売所の愛称も決まる予定で、JA営農経済事業部の小室博文次長は「生産者の顔が見える農産物や加工品などを提供していきたい。安曇野の観光名所のひとつになれば」と期待していました。
 大型農産物直売所の登録者は、10月14日現在270名となり、引き続き募集しています。詳しくはJA営農経済事業部大型直売所担当、(電)0263(72)2933まで。

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop