ホーム > お知らせ > 早生リンゴ出番

お知らせ

15.08.03

早生リンゴ出番 JAからのお知らせ

▲大きさや傷の有無を調べる選果スタッフ

▲目ぞろい会の様子

▲シナノレッド


  8月3日、松本市梓川のJAあづみ果実南部選果所で、リンゴ早生種「シナノレッド」と「夏明」の出荷が始まりました。
  初日は、農家が持ち込んだ「シナノレッド」500ケース(1ケース10キロ)と「夏明」600ケース(1ケース5キロ)を選果しました。
  例年より5日早いですが、熟度は良いです。
  出荷は盆前をピークに20日まで続き、「シナノレッド」は1万4000ケース、「夏明」は2000ケースを見込んでいます。
  目ぞろい会では、JA果実課の石曽根係長が約30人のスタッフに大きさや色、傷の有無による見分け方を教えました。
  選果機械のセンサーで、熟度などを判定し、等級ごとに箱詰めし、東京や大阪の市場を中心に九州地方などに出荷します。
  石曽根係長は「順調に生育している。天候が良かったので糖度は期待できそうだ」と話していました。
  主力品種では「つがる」の出荷が18日から始まり、「シナノスイート」は10月、「ふじ」は11月となります。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop