ホーム > お知らせ > 創立50周年イベント『田んぼアート』行いました!!

お知らせ

15.05.30

創立50周年イベント『田んぼアート』行いました!! JAからのお知らせ

▲田植え後

▲田植え前にあいさつする千國組合長

▲田植え作業

 5月30日、当JAは葉の色が異なる2種類の稲を水田に植え、創立50周年を迎えた感謝の気持ちを文字で表そうと『田んぼアート』を行いました。
 役職員ら約300人が参加し、安曇野市豊科南穂高の田んぼ(約30董砲如嵋魅▲襯廛后廚鬟ぅ瓠璽犬靴審┐函屬△蠅とう 50 あづみ」の文字になるように、1時間ほどかけて、手で丁寧に苗を植えていきました。
 開会式では、千國茂代表理事組合長が「50年の感謝の気持ちを発信したい。一本一本の苗に気持ちを込めて田植えをしてほしい」とあいさつしました。また『不農何食』という言葉を例に「農業の存在がなくして、何を食べるのか。役職員が率先して農業が大切だということを示してほしい」と述べました。
 式後に、役職員らは裸足や長靴姿で田んぼに入り、コシヒカリの苗60箱分を線で仕切った文字と絵の部分以外の場所に植えました。
 「泥がぬるぬるしていて気持ちがいい」と楽しみながら田植えする職員や泥に足を取られて思うように動けず転びそうになる職員もいました。
 農家でない職員は「思ったよりも大変で腰が痛かったけど、思いを込めて植えることができた」と笑顔をみせていました。

 6月1日に、事務局が葉の色が赤い観賞用の品種「べにあそび」を文字と絵の部分に植えます。
 稲の成長に合わせて文字と絵が浮かび上がる予定で、安曇野スイス村サンモリッツから眺めることができるように計画しています。

 

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop