ホーム > お知らせ > リンゴ『シナノスイート』がTV番組で紹介されました!

お知らせ

14.10.08

リンゴ『シナノスイート』がTV番組で紹介されました! JAあづみだより

▲りんご部会長の二村さんと子どもレポーターのほのかさん

▲シナノスイートについて二村さんに質問するほのかさん

▲収穫したシナノスイートを試食するほのかさん

 中生種リンゴ「シナノスイート」の収穫作業が本格化した松本市梓川で、abn長野朝日放送の情報番組「信州のオンリーワンを探せ!Z」の取材が行われました。
 出演したのは、シナノスイートを栽培するJAあづみりんご部会長の二村馨さん。
 子どもレポーターのほのかさんが、リンゴづくりのベテラン二村さんからシナノスイートについて学び、収穫体験しました。
 また同JAのリンゴ選果所を見学して、リンゴが出荷されるまでをリポートしながらシナノスイートをPRします。
 シナノスイートは、長野県生まれの品種で、長野県の生産量は全国一。
  収穫時期は10月上旬から中旬で、梓川地区は日当たりのよい場所が多く、日光をたっぷり浴びて育ちます。
 また昼と夜の気温差が大きいため色づきがいい甘いリンゴになります。
収録場所は、70討離轡淵離好ぁ璽箸鮑惑櫃垢詁鸞爾気鵑糧で行われました。
 赤く色づいたリンゴ畑で、ほのかレポーターが二村さんに収穫作業を教わりながら体験しました。
 作業しながらリンゴの特徴や安曇野の風土について学びました。
 収穫したリンゴを試食した、ほのかレポーターは「果汁が多く、甘くておいしい」と喜んでいました。
 続いて、同市梓川のJA果実南部選果所を見学。
 選果人がリンゴを一つ一つ手に取り、傷や日焼けがないかチェック。選果機に通して熟度、糖度、着色を検査して等級別に箱詰めされます。検査を通ったおいしいリンゴが全国へ出荷される様子をリポートします。
 同番組は10月10日(金)午後6時55分に放送されました。

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop