ホーム > お知らせ > リンゴつがる初選果 色つき良好

お知らせ

14.08.20

リンゴつがる初選果 色つき良好 JAからのお知らせ

▲初出荷を迎えた「サンつがる」の選果

▲選果機のセンサーで熟度などを計測

▲等級ごとにリンゴを箱詰めしていきます

  安曇野市三郷のJAあづみ果実中央選果所で8月20日、主力の早生種「つがる」の出荷が始まりました。
  初荷は、約3000ケース(1ケース10繊砲如県内や東京、関西、九州方面の市場に出荷されました。今後は8月末をピークに9月15日まで続き、およそ23万ケースの出荷を見込んでいます。
 今年は、5月27日と6月3日にJA管内の一部で降ひょうを受けましたが、出荷量は例年並みを維持できる見通しです。6月以降の適度な降雨と高温、夏の夜間の気温が低かったことにより色づきもよく、順調に生育しています。各農家は「おいしいリンゴを消費者に届けたい」と朝から軽トラックいっぱいに積んだリンゴを選果所に運び込んでいました。
  選果に先立ち「目揃い会」が開かれ、JAあづみの職員が40人の選果員に大きさや色、傷の有無による見分け方を教えました。選果員は、箱からひとつひとつリンゴを取り出し、形や傷などをチェックしレーンに載せていきました。選果機の内部センサーで熟度を外部センサーで色や形などを調べ、最高品質の特秀から赤秀まで5等級に分けられ箱詰めさました。
  営農経済事業部の石曽根光徳係長は「昨年は凍霜害で小玉傾向だったが、今年は玉が大きいので市場での需要が伸びそう」と期待していました。
  店頭では、「サンつがる」のブランド名で売り出され、食感がよく糖度の高い甘みに特徴があります。
  主力品種では、中生種の「シナノスイート」は10月から、晩生種の「サンふじ」は11月からの出荷となります。

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop