ホーム > お知らせ > 桃「白鳳」と「あかつき」出荷ピーク

お知らせ

14.08.06

桃「白鳳」と「あかつき」出荷ピーク JAからのお知らせ

 安曇野市三郷のJAあづみ小倉選果所で、8月1日から始まった主力品種である中生種の桃「白鳳」と「あかつき」の選果が、ピークを向かえています。
 早朝より運び込まれた新鮮な桃を作業員が、色や形、傷の有無など一つ一つ確認しながら選別し、箱詰めしました。
 この日は、「白鳳」と「あかつき」が合わせて100ケース出荷されました。
 昨年は、春先の凍霜害の影響で収穫量は減少していましたが、今年は例年並みとなっています。
 8月下旬まで桃の選果が続き、東京や名古屋、九州方面に出荷します。
 JA果実流通センターの福岡直樹センター長は「6月に雨が少なかったので玉は小さいが、糖度は高く味ものっている」と話していました。
 安曇野産の桃は、JAあづみ管内の各直売所で販売しています。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop