ホーム > お知らせ > 小倉果実冷蔵庫でJA広島ゆたかのレモンを貯蔵

お知らせ

14.04.10

小倉果実冷蔵庫でJA広島ゆたかのレモンを貯蔵 JAからのお知らせ

 JAあづみは4月10日、昨年レモン貯蔵で業務提携したJA広島ゆたかのレモンの貯蔵を開始しました。
  貯蔵先は、安曇野市三郷小倉の小倉果実冷蔵庫で、初日は576ケース(1ケース18キロ)10トンのレモンが搬入されました。
 今年は150トンを目標に貯蔵される予定で、5月中旬の選果まで順次貯蔵していきます。
 レモンの鮮度を保つために、冷蔵庫内は温度5℃・湿度90%を目安に品質管理されています。
 JAあづみ果実流通センターの福岡センター長は「桃の貯蔵を始める7月下旬まで冷蔵施設が空いているので、有効利用にもつながる。安曇野が首都圏や中京方面への出荷の中継基地になれば」と話していました。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop