ホーム > お知らせ > リンゴの魅力知って

お知らせ

13.08.31

リンゴの魅力知って JAあづみだより

 8月27日、松本市梓川地区のJAあづみりんご部会長、小松定光さんのリンゴ畑でNHKが情報番組「あさイチ」の収録を行いました。
 併せて、JA果実南部選果所も訪れ、「つがる」の集荷や、選果員が傷の有無を調べて等級分けする出荷作業も取材し、8月30日放送の「今秋注目の食べ物特集」コーナーで紹介されました。
 小松部会長は、50アールの畑で早生種リンゴ「つがる」や晩生種「ふじ」などを栽培しています。
 取材で訪れた山田大樹アナウンサーに、日差しが強いため、リンゴの日焼け防止に寒冷紗しゃを掛けていることや、赤くきれいに色づくように1個ずつ玉回ししていることなど、おいしさを追求するための栽培管理について説明しました。
 山田アナウンサーから「最近、リンゴが甘くなっているとよく聞きますが、温暖化の影響もありますか」との質問に、小松部会長は「つがるは、ふじと違って、通常は蜜が入らないが、入るようになってきた。品種に合った天候になってほしい」と、猛暑が続いていることを心配していました。
 今年の出来について、果実課の石曽根光徳係長は「凍霜害とひょう害のダブルパンチを受けたが、農家の努力で、おいしいリンゴができた。食べてもらうことで、おいしさを知ってほしい」と話していました。


 

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop