ホーム > お知らせ > 職場交流 若手が体験

お知らせ

12.11.26

職場交流 若手が体験 JAあづみだより

 11月19日、入組2年目の職員5人が福祉施設や資材店舗で職場体験学習を行ないました。
 この学習は、普段とは違う業務を体験することで、JAの役割を再認識することを目的として行っています。
 あんしんの里「南穂高」では、施設利用者の身の回りの世話などを現場職員の指導のもと体験しました。
 手先を使う作業は脳活性化効果があるため、リンゴの皮むき作業や干し柿をもむ作業などを手伝いました。また、お風呂から上がった利用者の髪を乾かしたり、レクリエーションのミニ運動会に参加して利用者さんと一緒に体を動かしました。
 参加した職員は「人生経験が豊富な利用者さんの話を聞けて良かった。貴重な体験ができた」と話しました。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop