ホーム > お知らせ > 「サンつがる」出荷開始 大玉で糖度高い

お知らせ

12.08.23

「サンつがる」出荷開始 大玉で糖度高い JAあづみだより

 安曇野市三郷温のJAあづみ果実中央流通センターで8月20日、「サンつがる」の選果が始まりました。
 「サンつがる」は、実が早く熟す早生品種で、毎年この時期に出荷が始まります。
 今年は気温が高く推移している影響で一部に日焼けなどがありましたが、梅雨の時に雨が少なく梅雨明け後に暑い日が続いたため糖度は高く、玉のサイズも大きめとなっています。
 農家から収穫されたリンゴがケースに入れて運び込まれ、選果作業員が形の良さや色づき具合、傷がないかをチェックしながら選果コンベヤーに選別したリンゴを乗せていきました。
 そのあと選果機のセンサーで熟度や大きさなどを5つの等級に分け、ていねいに箱詰めされていきました。
 収穫量は例年並みで、初日は約2,400ケース(1ケース10キロ)が出荷され、9月中旬までに首都圏から九州の各地域に23万ケースを出荷する予定です。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop