ホーム > お知らせ > JAあづみ産のスイートコーンがテレビ番組で紹介されました

お知らせ

12.07.26

JAあづみ産のスイートコーンがテレビ番組で紹介されました JAあづみだより

 堀金烏川地区にある小澤忍さんのスイートコーン畑で、信越放送(SBC)の情報番組「3時はららら♪」を収録しました。

 小澤さんは生食に向いた品種「ゴールドラッシュ」を栽培しており、7月23日に放送した同番組内の「藤木シェフの長野県のおいしい食べ方」コーナーで紹介されました。

 小澤さんは「質のよい甘さと穂全体に並んだ黄金色の粒、そして皮が薄くて柔らかい」と同品種の特徴を説明し、小澤さんと一緒に出演した青柳営農指導員は「例年に比べ日照条件も良かったため非常に甘みの強い、粒がしっかりと詰まったおいしいスイートコーンができている」と話しました。

 茅野市のレストラン・エスポワールのオーナーシェフ藤木徳彦さんと官琳アナウンサーが、収穫体験をした後、採れたてのスイートコーンを生で味わいました。官アナウンサーは「生のスイートコーンを食べるのは初めてだったが、甘みがあっておいしい」と喜んでいました。

 小澤さんがスイートコーンから出ている絹糸のことについて説明すると、藤木シェフは「この雌花である絹糸のひとつひとつが実に結びついていて、花粉がつくことで実が大きくなっていくのですね」と驚いていました。

 収穫体験後には、JA広域営農センターで、女性部副部長の北澤敏子さんと小口豊子さんが、地元ならではのおススメの食べ方としてスイートコーン入りのコロッケと天ぷらを藤木シェフに紹介しました。

 女性部の料理を試食した後、藤木シェフは、素材の味を生かせる料理として「コーンポタージュ」を作りました。この料理は簡単に作ることができ、冷たいスープのため暑い時期にとてもよく合います。

 

 ≪コーンポタージュのレシピ≫

【分量4人分】

スイートコーン・・・2本、プレーンヨーグルト・・・50g、冷やご飯・・・50g                 牛乳・・・500ml、塩・黒コショウ・・・適量

【作り方】

 .好ぁ璽肇魁璽鵑鯣蕕瓦肇薀奪廚琶颪鵑播纏劵譽鵐犬韮喫加熱します。

◆.好ぁ璽肇魁璽鵑糧蕕鬚爐い栃饕で実を落としミキサーに入れます。

 △離潺サーに冷やご飯、塩、黒コショウ、牛乳、ヨーグルトを入れ、ミキサーでまわします。

ぁヾ錣棒垢衂佞韻峠侏莨紊りです。より滑らかにするために裏ごしするとよりクリーミーな食感に出来上がります。

【バリエーション】

 ゆでたパスタを冷ましてからコーンポタージュをかけると冷製コーンスープパスタになります。

 

 

 

 

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop