ホーム > お知らせ > リンゴ摘花 各地で指導

お知らせ

12.05.05

リンゴ摘花 各地で指導 JAあづみだより

 当JAのりんご部会は4月末から5月2日にかけて、良質なりんごの生育に向けての花摘みの指導会を管内各地区で開きました。
 このうち三郷小倉地区では、5月2日に約30名の生産者が東小倉公民館に集まり降幡営農指導員の説明による花摘み作業の確認を行ないました。
 例年、りんごの花が開花される時期に圃場で指導会を開いていたが、この日は天候が悪かったため室内での指導会となり、開花してきたりんごの枝を見本に、現状の生育状況や花摘み前に行う作業、花摘みの実施に向けて注意する事などを生産者に説明しました。
 JAあづみ管内のりんごの生育状況は、冬場の寒さのために発芽した日は4月10日頃と前年よりも3日以上の遅れとなり、発芽してから2週間もすると葉が展開してくるが、その展葉時期も前年より3日以上の遅れとなっていました。生育の遅れが心配されていましたが、4月20日頃から暖かい日が続いていたため前年よりも2日ほど早い開花を迎え、生産者にとっては慌ただしい対応となりました。
 一般的にりんごの花摘み作業は、花が咲き始める前から散るまでのごく限られた期間での作業となり、その作業状況によって、今後の生育や果実品質などに影響を及ぼします。
 降幡営農指導員は、「今年は降雨が適度にあるため、今後の気温上昇によって生育が一気に進むことが予想されるので、人工受粉や各作業が遅れないように」と生産者に注意を促しました。
 このまま順調に生育が進めば、5月20日頃より摘果作業が始まります。

お知らせ

最近のエントリー
JA虹のホールあずさがわ事前相談会並びにペット合同供養祭開催のお知らせ
あづみのキッチン親子料理教室が大人気!!
広報誌「スマイル」12月号のお詫びと訂正
大相撲松本場所の先行チケットを12月1日から受付いたします
伝統野菜の牧大根を収穫しました。祭りで販売します!!
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop