ホーム > 暮らしの情報 > 農業機械センター

農業機械センター

施設・業務案内

長野県下最大級の農業機械センターです。
農業機械の販売・修理・点検については全てお任せ下さい。 農業機械のプロが、迅速丁寧なサービスで皆様の農業を強力にバックアップします。 また、中古農機も扱っております。

業務について

・農作業機械及び農業関連機器の販売・整備
・農業関連資材の販売
・農業機械整備士1級・2級スタッフが常駐し、確実な修理整備を行います。


施設案内

  住所 営業時間 休日 MAP
〒399-8211
安曇野市堀金烏川2653-1
TEL:0263-73-6886
FAX:0263-73-6869
3月〜10月
8:30-17:30
11月〜2月
8:30-17:00
3月〜11月
日曜、祝日
春、秋の農繁期は休まず営業致します。
12月〜2月
土曜・日曜、祝日
地図

農繁期対応

・次の期間は休まず営業いたします。
春(約1ヶ月間):4月下旬〜5月中旬
秋(約1ヶ月間):9月上旬〜10月上旬
詳細は広報誌「Smile」をご覧いただくか、農業機械センターまでお問い合わせ下さい。

・春は歩行2条植田植え機のレンタル、秋は1条刈バインダーのレンタルを受付ています。
詳細は広報誌「Smile」をご覧いただくか、農業機械センターまでお問い合わせ下さい。

整備会

・12月にはスピードスプレーヤーの整備会を開催します。
・1〜2月にはトラクター、高所作業機の整備会を開催します。

中古農機販売

農業機械センターでは中古農機の販売を行っています。
インターネットでの情報はJAMネットをご覧下さい。

JAMネット

農業機械のことは私たちにお任せ下さい。

皆さまが安心して農作業ができるよう、小型農機から大型農機まで全員でしっかりとサポートいたします。
どんな事でもお気軽にお尋ね下さい。

なくそう農作業事故

農業機械による農作業事故が増えています。長野県下では、残念ながら毎年10件前後の死亡事故が発生しており、その大半(76%以上)が60才以上の高齢者です。
最も多い事例は乗用トラクターの転倒や転落事故によるもので、次に多い歩行型トラクターによる事故も含めるとトラクター関連の事故が半数以上を占めています。
・農業機械は常に整備・安全点検をいたしましょう。
・使い慣れた機械でも、作業者の体力低下や注意力の低下が事故につながる場合があります。無理な農作業は避けましょう。
・機械と作業のマッチングは最適ですか?マッチングが悪いと作業ははかどらないだけではなく、安全面でも問題が生じます。

JAあづみ農業機械センターでは安全に向けた様々なアドバイスや点検を行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

農作業安全情報センター


pagetop