ホーム > 営農情報

営農情報

13.11.11

冬場の各品目の圃場管理と農薬の適正使用について そ菜

 11月に入り、多くの品目で収穫作業が終了し、品目によっては次年度生産へ向けた圃場管理が重要な時期となります。 ○タマネギ……定植作業が終了した頃ですので、越冬前に除草を行い雑草の発生を抑えましょう。 コンボラル……畑地1年生雑草10?当たり4〜6?散布 ゴーゴーサン乳剤……畑地1年生雑草10?ー当たり水100ℓに500ml希釈 ゴーゴーサン細粒剤F……畑地1年生雑草10?当たり5〜6…

詳しく見る

13.11.11

ストックを栽培してみませんか!! 花き

【特徴】  切り花の中では、比較的栽培が容易で、同圃場で年2回栽培ができます。 販売は中信ストック協議会として共選販売しており、市場では産地プランドとして有利販売ができ、特に春ストックでは全国的にも当産地の出荷物しかなく引き合いも強く、安定販売ができます。 作業労力の一番かかる、収穫・出荷も、田植えの終わった5月中旬〜6月中旬です。 【栽培できる方】  水稲育苗八ウス以外のパイプ八ウス等をお持ちの…

詳しく見る

13.10.10

適期収穫と収穫後の管理 果樹

 10月は中生種りんごの主力品種「シナノスイート」、そして月末には晩生種りんごの「ふじ」が収穫を迎え、なし・ぶどうは収穫終盤となります。品質を重視し適期収穫に努めて下さい。 収穫が終了した品目(品種)については、来年に向けての礼肥や病害虫防除を実施しましょう。  今月の主な作業 ◎りんご 中生種りんごの「シナノスイート」「シナノゴールド」等の収穫期となります。適期収穫に努めて下さい。 晩生種りんご…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop