ホーム > 営農情報

営農情報

18.01.15

産直

寒起こしで土壌を  リフレッシュしましょう 寒い冬は畑の作業も一段落する季節です。 1年間使ってきた土壌をリフレッシュして、翌春からの作業に備えましょう。 土壌消毒 土壌消毒は土の中に住む病原菌や害虫を減らし健康な野菜を育てるために大切な作業です。 薬剤を使った方法もありますが、今回は自然の力を利用した方法を紹介します。 寒起こし 寒起こしは一月中旬のもっとも寒いころに、地表から30?くらいの土を…

詳しく見る

17.12.15

果樹

本年度の栽培を振り返り、次年度への栽培に活かしましょう りんご「ふじ」の収穫作業も終了を迎えました。12月は本年度の栽培状況を振り返り次年度の生産に向けて準備を始める時期となります。 品目・品種毎に生産量や等階級比率、病害虫の発生状況などを整理する事で課題を確認し、次年度への栽培に活かしましょう。基肥の施用 施肥量は果樹施肥基準を参考に、樹齢や樹勢と今年度の生産状況を考慮して施用して下さい。樹園地…

詳しく見る

17.12.15

水稲

☆雑草イネ対策について 」Aあづみ管内全域で雑草イネが増加しています。異品種混入による銘柄落ちとなり、減収にも結び付きます。 雑草イネを絶させるためには次の対策が必要となります。 雑草イネ対策用の除草剤の処理 下記の対策を4年間継続的に実施することで、根絶させることができます。 過去4年において倉庫検査の時点やライスセンター利用者の食味分析にて、1回だけでも発生が確認された方には、毎年(4年間)対…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop