ホーム > 営農情報

営農情報

14.01.15

春に向けた圃場準備と生産資材の予約注文について そ菜

☆土壌分析診断のご案内  今シーズンの多くの農産物栽培が終了ました。冬場の間に次年度の栽培に向けた圃場の土壌分析診断を行いましょう!安定した品質の農産物を栽培していくためには、土壌の状態を知り、その状態に合った施肥を行うことが最重要となります。そこで、JAあづみでは精度が高く効率的で低価格な土壌分析診断を行っています。また、良好な状態を維持していくために定期的に実施していくことをお勧めし…

詳しく見る

14.01.15

きのこ

厳冬期の栽培管理について   ◎えのきたけG6号について 培地作り 最近の混合済み市販培地では、殺菌後の培地PHが6.4以上になる商品もあるようです。殺菌後のPHが6.3以上の弊害を以下にあげます。?ビン内温度の急上昇で障害要因となる。?培地収縮が著しくビン肩に発芽する。?菌床面の劣化が著しく芽出し不良。?軟弱、傘形成不良等品質の低下の要因。 特に冬場では培地製造時のPH低下が少ない為、…

詳しく見る

13.12.18

今年の反省と来年への準備 果樹

  くだものの収穫も終了となり、今年も残すところわずかとなりました。今年の果樹栽培は、春の降雪と大凍霜害、夏の降雹、秋の風害など近年にないような気象災害に見舞われた年となりました。そんな中、農家の皆さんの努力によって収穫されたくだものを食べられた方から感謝の言葉を多数いただいています。その言葉を励みに来年はさらに美味しいくだものを生産していただきたいと思います。 今月は来年に向けての作業が始まる月…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop