ホーム > 営農情報

営農情報

16.06.18

梅雨時期の栽培管理について そ菜

 梅雨時期を迎え降雨、曇天の日が多くなります。水はけの悪い圃場では、病気の発生や、湿害による根腐れ等、生育障害が発生しやすくなります。 [排水、湿害対策の徹底] 長雨や豪雨に備え、圃場に溝を掘り畝間に雨水がたまらないよう排水対策を整えましょう。圃場に水がたまると根の働きが悪くなり、生育の遅れや病気に対する抵抗力が低くなります。 また、マルチを張っていない圃場は、降雨による泥跳ねにより病原菌が作物に…

詳しく見る

16.06.13

直売所向けおすすめ野菜品種 産直

エダマメ [特徴・住みやすい環境]エダマメは大豆の未熟莢を収穫するもので、植物学的にはまったく同じ植物です。発芽適温は、25〜30℃と非常に高く、高温期の栽培に向くため、5月下旬から7月上旬位まで幅広いは種適期となります。生育適温も、20〜25℃で、昼夜の温度差がある方がより生育が良くなります。マメ科は一般に連作障害が出やすいですが、エダマメは、マメ科作物の中では連作に耐える方で、致命的な病害虫も…

詳しく見る

16.05.18

凍霜害の確認と遅れない予備摘果作業を 果樹

 4月12日の朝は、マイナス7℃前後の低温となりました。この低温により霜道、霜溜まりによっても差がありますが、被害の発生が見られますので、園地の状況、着果量、が確保できるかなど確認してから、作業を進めて下さい。また、病害虫防除についても、大切な時期となりますので、使用基準、使用方法を厳守し、適期防除に努めて下さい。 りんご予備摘果は満開後30日以内に終了するよう進めて下さい。一輪摘果を基本とし、長…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop