ホーム > 営農情報

営農情報

17.08.17

水稲

  いよいよ出穂の時期となりました。これからの水管理と病害虫防除で、収量や品質に大きく影響がでます。 特に『いもち病』による減収や品質低下、『カメムシ』による斑点米での等級落ちや高温による胴割れ米等が心配されます。 高品質米の生産に向けて、次の点に注意して今後の管理を行いましょう。 出穂始め・・・圃場内で初めて穂を確認した日 出穂期・・・・全茎数の40〜50%出穂した日  病害虫防除所よ…

詳しく見る

17.08.17

そ菜

  夏野菜の出荷が本格的になっています。また、例年、高温干ばつであります。このような気候の際は、土壌の渇き具合に応じて朝夕の涼しい時間に畝間潅水をお願いします。ただし一度に多量な水を与えますと根を痛める原因となりますのでご注意ください。 トマトやキュウリなど果菜類は、肥料切れすると病気等にも弱くなりますので、潅水に合わせて追肥も行いましょう。 タマネギの播種準備について  播種は定植から…

詳しく見る

17.07.10

果樹

適正着果量を心がけましょう  5月31日に発生しました降ひょうにより、打痕や裂傷などの果実被害が見られます。地域によって被害状況に差が見られますが、この時期の障害は収穫時には目立たなくなる場合もありますので、できる限り障害の軽いものを残し適正着果量を確保する様に心がけましょう。  予備摘果、仕上げ摘果と進めて来た作業も終盤となります。仕上げ摘果終了後は、再度園地を見回る見直し摘果を行いましょう。 …

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop