ホーム > 営農情報 > 花き

営農情報

11.03.10

トルコギキョウ初期管理の徹底と露地でヒマワリ、アスターの栽培を! [花き]

◎トルコギキョウ定植後の管理 3月に入ると『トルコギキョウ普通作型』の定植ピークを迎えます。 ここ2年は、3月・4月の日による温度格差の影響もあり、ボリュームのあるトルコギキョウ生産が出来ていません。トルコギキョウは、生育初期の栽培管理が非常に重要です。生育初期の管理が悪いと、最後の収穫まで響いてしまいますので以下の点を重点に管理しましょう。☆定植時のポイント 定植後、速やかに根が張る事…

詳しく見る

10.12.09

花を栽培してみませんか [花き]

 来年から花の栽培をしてみませんか。花を栽培するにはハウスが必要だと思っていませんか?露地でも栽培が可能で出荷できる品目や栽培方法があります。 お勧めの品目はトルコギキョウとひまわりです。トルコギキョウは通常ハウス栽培ですが、『簡易雨よけハウス栽培』により、当初は露地でも栽培できます。但し、生育中期以降の蕾が見え出してから、降雨を避けるための簡易的な雨よけ施設は必要です。ひまわりは、ハウス・露地の…

詳しく見る

10.10.09

菊の母株伏せ込み準備時期になりました。 [花き]

菊の母株伏せ込み準備時期になりました。来年の生産性と品質向上のために、伏せ込み準備には次の点に注意して下さい。○母株の選抜菊は、栄養繁殖で苗を増やす作物ですので、長年の挿し芽の繰り返しにより品種特性の劣化が発生し品質が揃わなくなります。採花の前に、品種本来の特徴を備えた優良株を選択し母株として使用して下さい。また、病害虫に侵されていないことも重要です。ウイルス病や白さび病の発生した株を親株として使…

詳しく見る

10.06.10

秋ストックの栽培をしてみませんか! [花き]

特徴・切り花の中では、比較的栽培が容易で、同圃場で年2回栽培ができます。・販売は中信ストック協議会として共選 販売しており、市場では産地ブランドとして確立し、有利販売ができています。秋ストックでは、他産地より早く出荷が始まり、引き合いも強く、安定販売ができます。・作業労力の一番かかる、収穫・出荷も、稲刈りのほぼ終了す10月初旬からです。栽培できる方・水稲育苗ハウスが利用できます。・栽培用ハウスの他…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
露地品目の切り花栽培を始めませんか
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop