ホーム > 営農情報 > 花き

営農情報

16.07.18

「ひまわり」を栽培してみませんか [花き]

 先月から「ひまわり(切り花)」の出荷が始まりました。7年ほど前から市場への出荷が本格的になり、栽培のしやすさから、毎年生産される皆さんが増えている品目です。 花の栽培に興味はあるけれども、取り組み難いと思われている皆さんに、是非、花き栽培のきっかけとなる品目として、「ひまわり」をおすすめします。   ひまわりの特徴   ? 露地で栽培ができ、転作水田等での栽培が可能…

詳しく見る

16.03.17

[花き]

 〜露地品目の切り花栽培を始めませんか〜  花を栽培するにはハウスが必要だと思っていませんか? 露地でも十分栽培が可能で出荷できる品目や栽培方法があります。 今回は、これからでも間に合う比較的栽培管理が容易な露地品目を紹介します。  ヒマワリ  ヒマワリは露地栽培が可能な切り花で、直播での栽培となるため、育苗の手間が掛かりません。 出荷は、長期間の継続出荷が可能なため、販売面で有利になります。 出…

詳しく見る

16.02.19

[花き]

 圃場準備前に、土壌中にどの位の肥料が残っているかを把握するためにも土壌分析をしましょう。 分析土壌の採取方法  基本的には、収穫終了後で次期作物の肥料散布前に採取します。診断1点につき、診断圃場の5箇所(圃場の4隅と中央)より均等量採取します。各箇所の表土を5?ほどはぎ、その下の土を採取します。採取土壌は、よく乾燥させ、細かい目のフルイで分け、紙封筒にいれて提出してください。なお、土壌診断専用の…

詳しく見る

15.10.19

[花き]

菊   母株伏せ込み準備の時期です。  来年の菊の生産を左右する、母株伏せ込み準備の時期になりました。生産性と品質向上のために、次の点に注意して伏せ込みをして下さい。 ○母株の選抜 菊は栄養繁殖で苗を増やす作物です。そのため長年の挿し芽の繰り返しにより、品種特性の劣化が発生し、品質が揃わなくなります。採花の前に、品種本来の特徴を備えた優良株を選択し、母株として使用して下さい。 …

詳しく見る

15.07.13

[花き]

切り花栽培圃場見学会の開催  JAあづみの切り花栽培は、露地・ハウス・水稲育苗ハウスの後利用など、幅広い作型で多くの品目が作付けされています。 市場からは日持ちが良い等、品質的に評価も高く、各品目の増産を要望されており、JAあづみでは切り花の生産拡大を推進しております。 そこで、実際に切り花生産を主体とした経営をなされている栽培圃場の見学会を開催いたします。切り花生産に関心をお持ちの方は、お気軽に…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
露地品目の切り花栽培を始めませんか
母株伏せ込み準備の時期です
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop