ホーム > 営農情報 > 畜産

営農情報

13.12.18

[畜産]

バルク乳検査結果の見方 平成25年度事業に中信地域酪農協議会では、バルク乳検査を年2回実施し乳質改善を図ってきました。ここで改めて検査の目的と検査項目の意味について記載します。 1.バルク乳細菌検査の目的?搾乳手順は問題ないか??洗浄システムは問題ないか??乳房炎の牛は居ないか? バルクの細菌数の内訳をみることで、何が起こっているのか推測することが出来ます。 2.バルク乳検査の項目と意味?生菌数(…

詳しく見る

12.12.04

「信州プレミアム牛の販売戦略について」 [畜産]

 県の認定制度に基づくブランド牛肉「信州プレミアム牛肉」の県外販売が始まります。従来の認定は長野県内で処理された牛肉に限定されていました。認定制度は平成21年度に始まりました。県下の多くのホテルを始め、飲食店に次第に認知され始めたところです。地元の牛肉消費拡大の切札となっています。 しかし、長野県から出荷される肉牛の多くは関西地域へ向けられています。 そこで、今月より同制度を活用した取り組みとして…

詳しく見る

12.02.13

家畜伝染病予防法の一部を改正する法律ポイント [畜産]

 宮崎県における口蹄疫の発生、高病原性鳥インフルエンザの発生を踏まえて、家畜伝染病の?「発生の予防」、 ?「早期の発見・通報し、?「迅速・的確な初動対応」に重点を置いて防疫強化の観点から改正されています。改めて、関係者の皆様の承知をお願いします。?『発生の予防」・家畜防疫富に、入国に対する質 問、入国者の携帯品の検査・消 毒に関する権限の付与。・平時における家畜の所有者の消 毒設備の設置義務を新設…

詳しく見る

11.07.05

暑熱対策(乳牛編)について [畜産]

  昨年の猛暑により生乳生産量の減、繁殖成績の低下、疾病の増加にも悩まされました。そこで毎年のことでありますが夏本番を向かえる前から暑熱対策を心掛けましょう。 ・乳牛のサイン  ◎常に立っている 体の表面積を増やすことで体温を下げようとしています。  ◎体温の上昇 体温が39・2℃以上になるとホルモン分泌異常が起こり、結果繁殖成績が悪くなります。  ◎乳量の…

詳しく見る

11.02.08

肉用牛売却所得の免税制度の期限延長について [畜産]

 平成23年度税制改正において、23年度で期限を迎えていた肉用牛売却所得の課税特例措置が、昨今の肉牛生産事情を反映し、また農政運動により期限延長が閣議決定されました。 この特例措置は家畜市場や指定(JAあづみは指定団体となっています)または認定を受けた食肉卸売市場などで肉用牛を売却したとき、1頭当り100万円未満であれば、年間の売却頭数が2000頭まで、所得税や住民税が免除される制度となっています…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
仔牛を大切に管理しましょう!!
特定家畜伝染病防疫指針について
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop