ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

15.10.19

[そ菜]

ハウスでほうれん草・小松菜の栽培を                                                   《メリット》・育苗ハウスなど冬場利用しない施設での栽培が出来ます。           ・作りやすい品目で販売単価が決まっていますので安定した収入が見込めます。                   ・軽量品目ですので、老若男女問わず栽培が出来ます。 ◎栽培体系小松…

詳しく見る

15.09.19

[そ菜]

  今月は、タマネギの播種時期となります。例年に比べて9月は平均気温が高い予想となっております。  播種につきましては、平年9月1日〜9月10日までの指導となっていますが、秋の気温を考慮しながら、播種時期の調整をしましょう。 播種が早すぎると大苗になり抽台しやすくなりますし、遅過ぎる播種をした場合、収穫時小玉になってしまう等減収に繋がりますので、適期播種をお願いします。苗の出来…

詳しく見る

15.08.19

[そ菜]

タマネギ  種まき準備〜初期育苗  タマネギの播種は、定植時期から逆算して55〜60日前が適期です。定植作業が遅れないよう今月のうちに種播きの準備をしておきましょう。 ○種子 主要品目の「七宝甘70」「ネオアース」は9月5日〜10日を目安に種を播きましょう。種子量は、10アール当たり6㎗(シーダーテープ加工で600?)必要です。 ○苗床づくり 水はけのよい場所を選びます。1坪(3.…

詳しく見る

15.07.13

[そ菜]

  梅雨明けにとなる7月は、病気・害虫ともに発生しやすい月となります。防除は常に作物を観察し、早め早めに対策を行うことが大切です。 病害は発生してからの防除では対応が遅いため、発生時期を予測した予防的な農薬散布が重要となってきますので、防除暦を参考に定期的な防除を行いましょう。 また、梅雨明け後に高温干ばつが続くと害虫の発生が多くなることもあります。発生初期の防除が効果的になりますので定…

詳しく見る

15.06.15

[そ菜]

 今月は、アスパラガス定植3年目以降の方は立茎をする時期です。また、スイートコーンの追肥・防除の時期でもあります。 ☆立茎の目安 ○若茎の頭部が開き易くなった時。○1日の出荷量が最高収穫時の25%〜 30%まで低下した時やL級以上(25?の長さで約16g)の品が収穫物全体で40%程度に低下した時。○収穫束数では、10a当たり定植3年目は3,000束位。4年目は4,000束位。5年目は5,000束位…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop