ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

16.06.18

梅雨時期の栽培管理について [そ菜]

 梅雨時期を迎え降雨、曇天の日が多くなります。水はけの悪い圃場では、病気の発生や、湿害による根腐れ等、生育障害が発生しやすくなります。 [排水、湿害対策の徹底] 長雨や豪雨に備え、圃場に溝を掘り畝間に雨水がたまらないよう排水対策を整えましょう。圃場に水がたまると根の働きが悪くなり、生育の遅れや病気に対する抵抗力が低くなります。 また、マルチを張っていない圃場は、降雨による泥跳ねにより病原菌が作物に…

詳しく見る

16.05.18

[そ菜]

 いよいよ露地野菜の定植本番を迎えました。昨年は4月下旬から5月上旬にかけて高温干ばつ傾向であり、活着がしにくい年でした。例年5月は寒暖の差が大きく、気温の格差が激しい時期となります。定植して活着するまでの苗は、晩霜や低温に特に弱く、生育に悪影響がでますので注意して下さい。また、畝立・マルチ掛けは土壌水分が適当なタイミングで行い、定植1週間前までにはマルチを掛けて地温を高めておくことで活着を良くす…

詳しく見る

16.05.18

[そ菜]

 いよいよ露地野菜の定植本番を迎えました。昨年は4月下旬から5月上旬にかけて高温干ばつ傾向であり、活着がしにくい年でした。例年5月は寒暖の差が大きく、気温の格差が激しい時期となります。定植して活着するまでの苗は、晩霜や低温に特に弱く、生育に悪影響がでますので注意して下さい。また、畝立・マルチ掛けは土壌水分が適当なタイミングで行い、定植1週間前までにはマルチを掛けて地温を高めておくことで活着を良くす…

詳しく見る

16.04.15

スイートコーンの作付拡大を [そ菜]

 いよいよ4月は本格的な農作業の開始時期となります。今後の圃場計画を立てる中で、スイートコーンの作付面積の拡大をお願いします。 特徴►露地での栽培が可能で、土地を選ばず栽培管理が容易です。►品種毎に収穫までの期間が決まっていますので、計画的な栽培が可能です。►大規模栽培も可能ですので、集落営農組織等のそ菜品目に最適です。 品種 平成28年度の栽培品種は昨年同様に…

詳しく見る

16.03.17

[そ菜]

 3月に入り多くの品目で播種や肥料の散布・資材の準備が始まってきます。計画を立てて遅れずに作業に取り組んで下さい。 ☆ジュース用トマト  現在、当JAではジュース用トマトの生産者を募集しています。『定年退職後は畑仕事をしたい』『農業で生計を立てたい』『遊んでいる土地を有効使用したい』という方は小面積でも構いませんので是非、取り組んでみませんか。•契約品目で価格が決まっていますので所得が…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop