ホーム > 営農情報 > そ菜

営農情報

20.12.02

[そ菜]

 12月に入り、ほとんどの品目の収穫作業が終了しました。そこで、近年重要視されている「食の安全・安心」の中で、農薬の使用方法の再確認を行いましょう。 各農薬には、使用濃度・使用量・使用時期・使用回数といった使用基準があります。この使用基準は、同じ農薬でも、栽培する作物によって異なる場合があります。 また、登録内容が変更になることもありますので農薬を使用される度に確認をお願いします。また、作物を出荷…

詳しく見る

20.11.09

[そ菜]

秋播きエンドウマメの栽培について エンドウマメの栽培は他の豆類より栽培が容易です。寒さに強いのが特徴で「つるなし」タイプであればベランダ等でプランター栽培も可能です。エンドウマメの越冬前栽培方法と重要な部分をご紹介します。★品種 エンドウの品種には、大きく分けて、きぬさやエンドウ、スナップエンドウ、実とりエンドウの3種類があります。栽培スタイルに合わせた品種選定をお勧めします。★播種 開花期から…

詳しく見る

20.09.29

[そ菜]

玉ねぎの苗と圃場準備  11月に入ると玉ねぎの定植時期になります。昨年度は天候が良く作業がスムーズにいき順調なスタートを切ることができました。11月後半は降雨が続き、腐れが心配されましたが、大きな被害はありませんでした。   育成する理想の苗の大きさ 玉ねぎの育苗日数は50日から60日ほどです。定植時の苗の大きさは、生育・収量・品質などに関与してきます。  育苗日数が60日以上になると、大苗に…

詳しく見る

20.09.08

[そ菜]

秋作そ菜品目について 9月以降の秋作と4・5月の春作では、日照時間が異なります。春先は長日傾向となり温暖な気候に向かいますが、秋口以降は短日傾向となり気温が低下して行きます。播種時期が遅れると健全な栽培が難しくなります。早生玉ねぎ等の品目では、播種時期が9月上旬と限られていますのでご注意ください。9月に播種・定植がお勧めのそ菜品目をご紹介します。【玉ねぎ】  9月上〜中旬に播種を行い…

詳しく見る

20.03.10

[そ菜]

施肥時期

施肥時期

玉ねぎの管理について 2月下旬から玉ねぎの追肥作業がはじまっています。定植時期の降雨により定植が遅れた圃場もありました、暖冬のため根の張りは良く凍みあがりも少ない状況順調な生育をしています。収量と品質の向上のために表の施肥基準を参考に随時散布をお願いします。防除関係 気温15℃前後の多雨条件ではべと病等の発生が予測されます。本年は暖冬傾向にあり、例年より病害の生が早まる可能性がありますので早めの防…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop